沿革

昭和26年  4月 熊本市教育研究所設立(現熊日会館)
昭和27年 10月 旧偕行社別館に移転(現NHK熊本放送局)
昭和29年  3月 「6.26水害と熊本」刊行
昭和31年 10月 熊本市教育研究所条例制定
昭和32年  3月 旧公会堂(現市民会館)に移転
昭和34年  3月 「中学1年の入学時に於ける学力及び経験調査」刊行
昭和35年 11月 旧市庁舎内に移転 熊本市手取本町63番地(現1番1号)
昭和45年  5月 旧市庁舎別館3階に移転(旧九電倉庫) 熊本市紺屋今町46番地
昭和46年  4月 創立20周年記念所報発行
  10月 旧市庁舎別館5階に移転 熊本市手取本町1番1号
昭和53年  1月 教材TPオリジナル集配布
昭和54年  3月 旧家庭裁判所に移転 熊本市古京町1番10号
昭和55年  4月 教育相談室設置
昭和56年 11月 熊本市役所花畑別館に移転 熊本市花畑町3番地
昭和57年  6月 熊本市教育センター設立準備会発足
昭和58年  4月 創立30周年記念誌発行
昭和62年  9月 熊本市教育センター開設 熊本市千葉城町2番35号
    ヤングテレホン熊本をセンター内に特設
平成 3年  3月 熊本市戦後教育史刊行(資料編)
平成 4年  1月 ふれあい心の友(メンタルフレンド)訪問開始
平成 6年  3月 熊本市戦後教育史刊行(通史編Ⅰ、Ⅱ)
平成 7年  3月 いじめ電話相談を設置
平成 8年  4月 スクールカウンセラー派遣事業開始
    パソコン通信モデル校委嘱
平成 9年  4月 フレンドリー(適応指導教室)事業開始
    スクールカウンセラー派遣事業をスクールアドバイザー派遣事業と改称
   7月 教職員の心の健康相談事業開始
平成11年  1月 先進的教育用ネットワークモデル地域事業指定
平成12年  4月 初任者研修 開始
平成13年  3月 地域教育情報ネットワーク事業指定
  11月 創立50周年記念式典 創立50周年記念誌発行
    電子(E)メール教育相談業務開始
平成14年  4月 「スクールアドバイザー」が「学級支援員」として学務課へ
    「メンタルフレンド」が「ユア・フレンド」として教職員課へ移管
   6月 ヘルプデスク(熊本市地域教育情報ネットワーク事業に係るシステム運用支援)業務開始
   7月 高度教育用ネットワーク利用環境整備事業開始
平成15年  4月 10年経験者研修 開始
   6月 熊本市Webコンテンツ作成等学校の情報化支援事業開始
平成16年  2月 平成15年度高度教育用ネットワーク利用環境整備事業によりネットワーク統合
   4月 研修室再編(大研修室、第1~5研修室、IT研修室、図書・資料室)
平成17年  4月 少人数学級・少人数指導に係る業務開始
平成18年  4月 IT研修室の情報機器更新(~平成22年3月31日
    転入者研修 開始
    初任校研修 開始
    15年経験者研修開始
    授業改善協力校 開始
平成19年  4月 20年経験者研修開始
    授業改善研究協力校(小学校10校、中学校2校)指定
平成20年  4月 授業改善研究協力校(小学校10校、中学校2校)指定
    初任校(3年目)研修開始
    「教員インターンシップ研修生事業」総務企画課より移管
平成21年  4月 授業改善研究協力校(小学校5校、中学校6校)指定
平成22年  4月 授業改善研究協力校 (小学校6校、中学校4校)指定
平成23年  4月 研究指定校2校指定担当開始
(少人数学級・少人数指導、ICT活用)
平成24年  3月 教育相談事業を熊本市こどもセンターに移設
   4月 指定都市教育研修所連盟加入
   6月 教師塾「きらり」開講
平成25年  5月 教師塾「きらり」OBOG講座 開始
平成26年  4月 熊本市教職員1年目研修、高等学校初任者研修 開始
    新任管理職研修 開始
    研究モデル校(少人数指導モデル校5校)研究指定

ページトップに戻る

©Kumamoto Educational Center