夏季研修の記録-2(平成30年度)

SD活性化支援研修1(教科等実技研修) 中学校 美術 授業づくり

平成30年8月24日(金) 13:30~16:30

実践発表「立体的な表現における実践」
実 技1「紙皿を使った生きものづくり」
実 技2「アルミホイルを使った手の制作」
参加者の感想

  • 授業のヒントがあればと思い参加しました。身近なものでできるという点、平面のものが立体に変わる驚きと面白さで黙々と取り組むことができ、あっという間の研修でした。
  • 素材との出会い、作る楽しさを実感できるとてもよい研修会
  • 何を意識して作るかポイントを提示されると作りやすいと改めて感じました。
  • 紙皿で、魚やイルカ等立体的な形を作れることに驚きました。結構頭を使うので、考えながら作ることができ、子どもたちも楽しく制作できる内容だと思いました。


<制作作品>
       

SD活性化支援研修1(教科等実技研修) 小学校図画工作 授業づくり

平成30年8月23日(木) 9:00~12:00

「納豆パックを使った顔つくり」「アートカード(指導書添付)の活用法」
          「余った粘土の使い方(早く終わった子どもへの対応)」
参加者の感想

  • 子どもたちが図工が大好きになるような様々な工夫も学ぶことができ、有意義な時間でした。
  • 顔作りが終わっても後一つ、自分の作りたいものが作れるので早く終わった子が騒ぐこともありません。なるほど!
  • とてもわかりやすく説明され、実際に作ってみたことで、子どもたちに指導する時のコツがつかめました。2学期から早速実践できそうです。楽しんで活動ができ充実した時間でした。
  • アートカードを使った実演でも、学校にある教材を活用して本当に楽しく鑑賞の力をつけさせてあげられるので使い方を知ることができてよかったです。
<研修会で制作された作品>

SD活性化支援研修1(教科等実技研修) 小学校家庭科授業づくり

平成30年8月6日(月) 9:00~12:00

「 家庭科の授業ですぐに使えるカードや掲示資料の作成 」
参加者の感想

「家庭科は、とても教材が必要な教科であるが、なかな教材をつくる時間や機会もなく、とても困っていたので助かった。」
「中学校の先生の参加もあり、小中の情報交換もできた。」
「色々な面から授業を見ることや技能をつけるためのポイントを改めて感じることができた。」
「すぐに役立つ教材やカードなどができてよかった。2学期に早速使いたい。」
「つまずきに注目したスライドは確かに必要だと思ったので、ぜひ授業で使わせていただきたい。」
「2学期から楽しい家庭科の授業ができるように、夏休みの間に教材を使えるように準備します。」


SD活性化支援研修1(教科等教育研修)

8月10日(金) 9:00~12:00

☆中学校 特別活動 授業づくり
  研修 「特別活動の授業づくり」
  講師 清水中学校 教諭 埜口 美穂
<ポイント>

〇 3つの土台 
   ①人間関係形成 ②社会参画 ③自己実現
〇 他者を認め合う場面を設け、心を育てる
 

SD活性化支援研修1(教科等教育研修)

8月24日(金) 9:00~12:00

☆小学校 特別活動 授業づくり
   研修Ⅰ 「特別活動と学級経営」   
      講師 熊本市立春日小学校  校長 久木山 ちどり
   研修Ⅱ 「学級活動を中心とした学級経営の充実」 
      講師 熊本市立大江小学校  教諭 中尾 聡
<ポイント>

〇 一人一人が役割を持ち、学級の中で活躍する場をつくる
〇 学級の状況から課題を見つけ、学級会につなげる
 

SD活性化支援研修1(教科等教育研修)

8月6日(月) 9:00~12:00

☆中学校 特別の教科 道徳 授業づくり
   研修Ⅰ 講話 「小学校の道徳科はこう進みだした」 
       麻生田小学校 校長 倉迫 隆夫     
   研修Ⅱ 演習 「中学校道徳をこう進めよう」    
       白川中学校  校長 桃﨑 剛寿 
   研修Ⅲ 演習 「心のものさしを使った自我関与の工夫」
       帯山中学校   教諭 出田 久斉
<ポイント>

〇 子供の実態をつかんで、授業展開に生かす。
〇 授業のゴールを考えて、めあて、主発問を設定する。
 

SD活性化支援研修1(教科等教育研修)

8月6日(月) 9:00~12:00

☆小学校 体育 授業づくり
  研修 「ベースボール型ゲーム・ボール運動の実技研修」
  講師 日本野球機構・日本ソフトボール協会
<ポイント>

〇 全体で掛け声を出しながら活動する
〇 擬音語、擬態語を効果的に使ってアドバイスする
 

SD活性化支援研修1(教科等教育研修)

8月23日(木) 9:00~12:00

☆小学校国語科 授業づくり
   研修Ⅰ 「素敵な読み手を」 
      日吉東小学校 校長 原 輝智
   研修Ⅱ 「?をまず体感」「国語の学習の今、これから」
        「教科書教材で ?→!→? 」
    川尻小学校  校長 橋本 須美子
<ポイント>

〇 子供の実態をつかんで、授業展開に生かす。
〇 授業のゴールを考えて、めあて、主発問を設定する。
 


SD活性化支援研修1(教科等教育研修)

8月23日(木) 9:00~12:00

☆小学校外国語活動・外国語科 授業づくり
   研修Ⅰ 「新教材について」 武蔵小 教諭 石加 貴子
   研修Ⅱ 「模擬授業」 画図小 教諭 宮崎 恵津子 
               御幸小 教諭 蓑手 浩平
   研修Ⅲ グループワーク
   シェアリングとまとめ  城南小学校 校長 上妻 薫
<ポイント>

〇 参加型(実際にやってみる)の授業展開
〇 指導案例から具体的な授業を考える
 

SD活性化支援研修1(教科等教育研修)

8月1日(水) 9:00~12:00

☆小学校 特別の教科 道徳 授業づくり
   研修Ⅰ 講話 「『問題解決的な学習』づくりのポイント」
       講師  御幸小学校 教諭 原 春香
   研修Ⅱ 演習 「『問題解決的な学習』を取り入れた指導案づくり」
   研修Ⅲ まとめ  砂取小学校 校長 須藤 聡
<ポイント>

〇 子供の実態をつかんで、授業展開に生かす。
〇 授業のゴールを考えて、めあて、主発問を設定する。
 

 

ページトップに戻る

© 2018 Kumamoto City Education Center