研究員活動

研究員活動

研究員とは

熊本市教育センター「研究員」活動の歴史は深く、昭和26年の「熊本市教育研究所」開所以来、今年で67年になります。
 その間、教育の諸課題に対して約2000人を超える先生方がさまざまな研究課題に取り組まれ、本市教育の推進役を務めていただきました。
 「研究員」活動は、本市の21世紀を担う子どもたちをどう育てていくか、本市の新しい教育をどのように推進するかという観点に立ち、先進的な調査研究を深めています。また、教育の本質・原点を常に求め、学校・園等の教育現場と連携を密にしながら活動を進めています。
 平成30年度委嘱研究員は「豊かな心」、「確かな学力」、「健やかな体」、「今日的課題」の4分野8部会、総勢25人で活動しています。全体テーマ「徳・知・体の調和のとれた人づくり」を実現すべく研究に取り組んでいます。
 将来に夢を持ち、生き生きと輝きながら生きていく子どもたちのために、情熱と使命感を持って研究活動を推進する本市の「研究員」活動です。みなさまのご理解とご支援をお願いいたします。
 なお1年おきに「研究員」の研究発表会を実施し、研究成果を公表いたします。また、下記にこれまでの研究内容を載せておりますので、ぜひご覧ください。
 

研究員作成の指導案


  これまでの研究員作成の指導案

 

※研究紀要及び指導案につきましては、熊本市教職員向けに公開しています。

ページトップに戻る

© 2018 Kumamoto City Education Center