研究員活動

研究員活動

研究員とは

熊本市教育センター「研究員」活動の歴史は深く、昭和26年の「熊本市教育研究所」開所以来、今年で65年(平成28年度現在)になります。
 その間、教育の諸課題に対して約2000人を超える先生方がさまざまな研究課題に取り組まれ、本市教育の推進役を務めていただきました。
 「研究員」活動は、本市の21世紀を担う子どもたちをどう育てていくのか、本市の新しい教育をどのように推進するのかという観点に立ち、先進的な調査研究を深めています。また、教育の本質・原点を常に求めながら、学校・園等の教育現場と連携を密にしながら活動を深めていきます。
 平成24年度から、教科等の研究をより深めるため、それまでのプロジェクト型から教科等を中心とした部会へと再編成を行いました。
 平成28年度委嘱研究員は「豊かな心に関する部会」、「確かな学力に関する部会」、「健やかな体に関する部会」、「今日的課題に関する部会」の4つの部会に所属し、活動しております。
 将来に夢を持ち、生き生きと輝きながら生きていく子どもたちのために、情熱と使命感を持って研究活動を推進する本市の「研究員」活動です。  みなさまのご理解とご支援をお願いいたします。
 なお1年おきに「研究員」の研究発表会を実施し、研究成果を公表いたします。また、このe-netではこれまでの研究内容を載せておりますので、ぜひご覧ください。

研究員作成の授業案


  これまでの研究員作成の指導案

 

お問い合わせ先

担当: 岡田 mail:okada.minoru@city.kumamoto.lg.jp

ページトップに戻る

©Kumamoto Educational Center