熊本市教育センター 熊本市地域情報ネットワーク(e-net)

きらりの活動記録 平成28年度

SD活性化支援研修Ⅰ(熊本市教師塾「きらり」)
学び輝き続ける40~50代教師のための特別講座 「次世代につなぐ教師修業」
1月21日(土) 9:00~12:40

☆協働的な授業リフレクションについて
講師 東北福祉大学教授 上條 晴夫
<ポイント>

  • どの教師にもそれぞれの授業観があり、
    そこにある価値の精度を磨くこと
  • 授業を見て、一番面白いと感じた瞬間を語る

熊本市教師塾「きらり」先輩塾生による道徳研究授業[小学校]
平成28年12月8日(木)

(1) 先輩塾生による道徳研究授業
  小島小学校  小川 剛 教諭

主題名「謙虚に、広い心をもって」 教材名「ブランコ乗りとピエロ」

(2) 講話「道徳の授業づくりのポイント」
講師 八洲学園大学教授 渡邉 達生 氏
<ポイント>

  • 「なかなかできないからこそ価値がある。」
  • 「道徳というのは、価値について掘り下げて考えることが面白い」
  • 「人生を視野に入れながら、今、歩いていく原動力を育てていく」
  • 「ちがう感情を出し合う、それが道徳の時間」

熊本市教師塾「きらり」公開講座
坪田耕三先生の教師修業講話
11月26日(土)

「わたしの教師修業」
<ポイント>

  • 子どもが思ったことをやらせよう
  • 積み重ねを大切にする
  • いいモデルを自分のものに
  • 出会いを大切にしよう

熊本市教師塾「きらり」
坪田耕三先生の公開授業と授業づくり講話
11月25日(金)

熊本市立桜木東小学校
第5学年 算数科「変わり方-きまりをみつけて-」
<ポイント>

  • 想像力を育む活動
  • 論理的思考力の育成
  • 探究的態度の育成
  • 発展的思考

熊本市教師塾「きらり」公開講座
10月22日(土)

玉置崇先生の教師修業講話
 「私が教師として鍛えられたエピソードを語る」
<ポイント>

  • 私が貫いている精神
  • <経験年数>でのエピソード
  • 学び続ける教師

熊本市教師塾「きらり」玉置崇先生の公開授業と授業づくり講話
10月21日(金)

熊本市立帯山中学校
第1学年 数学科「課題学習」
<ポイント>

  • 次期学習指導要領改訂の方向性
  • 玉置流授業の定義
  • 入力より出力の大切さ
  • 授業力アップの一手法

熊本市教師塾「きらり」先輩塾生による道徳研究授業(中学校)
平成28年9月30日(金)14:10~16:45

授業者:三和中学校 土山 直子 教諭
講 師:文部科学省初等中等教育局教育課程課 教科調査官
国立教育政策研究所教育課程研究センター 教育課程調査官
 澤田 浩一 氏
<ポイント>

  • 授業は、子どもたちの発達段階を考えることが大切
  • How(行為)を通して、答えを引き出す
  • 「評価」によっては授業が変質してしまう可能性がある
  • 「道は人と遠からず」
  • 「評価」は言葉に頼らない必要がある
  • 人と違っている事で、自分自身に気づく

熊本市教師塾「きらり」第4回実技講座
~授業設計と授業アイデア・教師修業講話~
平成28年9月10日(土)9:30~16:25

講師:福山 憲市(下関市立吉見小学校 教諭)
<ポイント>

  • 美点を見える化する
  • 行動に意味や目標をもたせる
  • KT(考え続ける)道徳
  • 学びの導火線に火をつける

熊本市教師塾「きらり」第3回実技講座
~学び合う集団をどう育てるか・教師修業講話~
平成28年8月18日(木)9:30~16:10

講師:菊池 省三(菊池道場 道場長)
<ポイント>

  • 統率型一辺倒の指導をやめよう
  • 「授業観」を変えよう
  • 1年間の見通しをもって指導しよう

熊本市教師塾「きらり」第2回実技講座
「これからの防災教育」「震災後の子どもとのかかわり」
平成28年8月8日(月)9:00~16:30

講師:水野 直樹 NPO法人ソナエトコ理事長
   岡崎 光洋 くまもと心理カウンセリングセンター代表
<ポイント>

「これからの防災教育」
  • 地震が起きたらどうなるかを考え、どうするかを考える
  • 「クロスロード」を使ってどうするかを深める
  • 体験を活かしクロスロードのコメントを作ってみよう
「震災後の子どもとのかかわり」
  • トラウマなど、あまり過剰に固定的に心配しない
  • 「本当は我慢しているのかも・・・」とあまりナイーブにならない
  • 自分を落ち着かせる言葉を見つけてあげる
  • 繰り返しは厭わないであげる
  • わざとドーンとしておく
  • 生命教育、対人関係教育の好機と捉えることも

熊本市教師塾「きらり」第2回実技講座
~模擬授業(効果的な発問・指示)、私の教師修業講話~
平成28年7月23日(土)9:00~16:30

講師:佐藤 正寿 (奥州市立水沢小学校 副校長)
<ポイント>

授業づくり
  • 基礎的な知識を身に付ける
  • 資料の読み取り方を知る
  • 社会的なものの見方や考え方を深める
  • 子どもたちの課題発見力・追究力を育てる
教師修業講話(教師力を高めるために)
  • 東日本大震災を伝える、教訓を伝える
  • 価値ある出会いに気づく、あこがれの教師から学び続ける
  • 今の自分の「キーワード」を意識する
  • 子どもたちの未来を考える