沿革史

 本校は、昭和49年4月 熊本市東部の人口増加により、尾ノ上小・健軍小・桜木小の分離校として開校しました。
その後、東部地区の発展にともない児童数が1600名を超えたこともありました。
健軍東小・山ノ内小の開校で、現在児童数は545名となっています。

出来事

昭和
49年

  4月1日  熊本市東部地区の人口増加により、熊本市立東町小学校が創立される。
        初代校長 坂本 昌夫、職員26名同日発令される。

  4月8日  校舎建築中のため、健軍小(662名)、尾ノ上小(103名)、
        桜木小(56名)の3校に分散して授業を行う(児童数821名)。

 12月5日  東町3番19号の現在地に校舎竣工する(1・2期工事)。

昭和
50年

  1月6日  新校舎に移転(現在地)。

  1月8日  分散児童を健軍小、尾ノ上小、桜木小より統合し授業を行う。
        (1~5年 838名)

  4月1日  1年から6年まで26学級編成となる。運動場の整地完了する。
        (児童数1077名、職員37名)

 8月25日  プール竣工(25メートル7コース)本体アルミ製、浄化槽付き。

昭和
51年

  4月1日  児童数1206名となる。29学級、職員数41名。

  6月1日  増築校舎完成、全児童を新校舎に収容する。(プレハブ校舎解体)
        普通教室6、職員室、図書室(第3期工事)

昭和
52年

 3月30日  体育館竣工(945㎡)

  4月1日  第2代校長 宮田 末吉着任。
        児童増のため、運動場北側にプレハブ5教室設置する。

  5月1日  児童数1329名、34学級編制、職員数48名。

昭和
53年

 3月31日  増築校舎完成、普通教室3、家庭科室、理科室、音楽室(第4期工事)

  5月1日  児童数1504名となる。37学級、職員数54名。

昭和
54年

  5月1日  児童数1560名、39学級、職員数54名。

  5月7日  「体力づくり推進校」として市教委より研究委嘱を受ける。

昭和
55年

  4月1日  第3代校長 八木 孝着任。

 5月16日  児童数1580名となる。40学級、職員数56名。

11月17日  築山ジムの完成。(運動場北側)

11月19日  市教委委嘱「体力づくり推進校」として研究発表会開催。

昭和
56年

  5月1日  児童数1671名、41学級、職員数57名。

  6月1日  東町小学校分校、昭和57年4月1日開校決定。

昭和
57年

  4月1日  第4代校長 内田 實着任。
        健軍東小へ405名移籍。健軍東小校舎完成まで本校へ同居。

  5月1日  児童数1319名、33学級、職員数47名。

 9月24日  健軍東小へ405名移籍。

12月14日  旧3年プレハブ跡地、低学年南側整地完了。

12月15日  牛乳置場新しく設置。(低学年棟西側端)

昭和
58年

  5月1日  児童数1244名、31学級、職員数45名。

 5月30日  低学年用低鉄棒完成:4間(低学年棟南側)。

11月19日  創立10周年記念式典挙行。

昭和
59年

 4月20日  足洗い場新設、職員休養室を保健室に拡張。

  5月1日  児童数1267名、31学級編制、職員数45名。

 9月14日  低学年棟南側に回転ジャングル設置。

昭和
60年

 3月16日  給食室用ボイラー設置。

 3月22日  運動場バックネット裏に屋外便所設置。

 3月30日  プールフロアをコンクリートに工事完了。
        低学年棟南側の西に足洗い場新設。

  4月1日  山ノ内小学校開校のため、243名移籍。

  5月1日  児童数971名、25学級編制、職員数37名。

10月16日  児童育成クラブ落成式及び開級式。

昭和
61年
  5月1日  児童数962名、25学級編制、職員数40名。
昭和
62年
  4月1日  第5代校長 伊東 宣俊着任。
昭和
63年
  5月1日  児童数926名、24学級編制、職員数36名。
平成
元年

  4月1日  第6代校長 石川 倎着任。

  5月1日  児童数847名、24学級、職員数36名。

 8月12日  1階廊下マット貼り完了。

平成
2年

  4月5日  街灯設置工事完了。

 4月11日  児童数879名、24学級、職員数36名。

 5月30日  プール東側に学級園設置。

 7月17日  校長室・事務室・職員室に冷房装置が設置される。

 9月18日  非常階段塗装工事される。

平成
3年

 2月25日  低学年棟横の花壇改修される。

 3月18日  玄関上に校章取り付けられる。

 4月11日  児童数897名、24学級編制、職員数37名。

 6月15日  体育館の暗幕取り替え完了。

 6月24日  給食室に冷房設置される。

 9月30日  北校舎・本館壁面塗装工事完了。

 12月4日  運動場北側(特借との境) フェンス工事完了。

平成
4年

  4月1日  第7代校長 小原 靖着任。

  4月8日  中庭アスファルト工事完了。

 4月11日  児童数859名、24学級編制、職員数37名。

 5月28日  プール横花壇水道工事。

11月27日  農具倉庫完工。

平成
5年

 3月19日  低学年棟壁面塗装工事完了。体育館緞帳取り替え。

 4月12日  児童数803名、23学級編制、職員数36名。

 8月24日  体育館床面塗装工事完了。北校舎3教室床面工事完了。

10月22日  校門・西門改修(塗装工事、フェンス工事)。
        体育館入口・玄関入口にスロープ設置。
        低学年棟1階西側にランチルーム設置。

平成
6年

 1月11日  低学年(1~3年)にストーブ取り付け。

 3月31日  中校舎の壁面塗装工事完了。

 4月12日  児童数778名、23学級編制、職員数36名。

  8月5日  屋上一部改修(図書館上)。体育館屋根改修。

 10日1日  第8代校長 島津 勝孝着任。

平成
7年

 3月30日  中校舎2階便所(洋式化)に車いす用のスロープ設置。

 4月12日  児童数831名、25学級編制、職員数39名。

  6月2日  北校舎屋上一部改修。

 8月25日  照明器具取り替え工事(南校舎1階、北校舎1階)。

平成
8年

 4月10日  児童数803名、23学級編制、職員数36名。

 6月18日  体育館雨樋一部改修。

 7月10日  屋外放送用スピーカ取り付け。

平成
9年

 2月14日  生活科用砂場完成。

  4月1日  第9代校長 畠村 卓着任。

 4月10日  児童数786名、22学級編制、職員数36名。

  9月3日  給食室大改修。

平成
10年

  4月1日  桜木東小学校開校のため11名移籍。

 4月10日  児童数735名、21学級、職員数36名。

12月20日  うさぎ小屋竣工(PTAバザー基金より)。

平成
11年

  4月1日  なかよし(情緒)学級開設。

 4月10日  児童数698名、21学級、職員数35名。

10月12日  保健室・北校舎トイレ改修。

平成
12年

  4月1日  ことばの教室開設。

 4月12日  児童数668名、20学級、職員数35名。

平成
13年

  4月1日  第10代校長 高木 勲着任。

 4月11日  児童数677名、20学級、職員数36名。

 8月31日  中校舎トイレ改修。

   11月  コンピュータ室及びコンピュータ設置。

平成
14年

 4月10日  児童数701名、22学級、職員数42名。

 8月31日  南校舎トイレ改修。

平成
15年

 2月28日  校内LAN設置(各教室にLAN端末がつく)。

  4月1日  第11代校長 小松 民生着任。

 4月10日  児童数715名、23学級、職員数44名。

11月28日  創立30周年記念式典並びに祝賀会。

平成
16年
 4月12日  児童数714名、22学級、職員数43名。
平成
17年

  5月1日  児童数692名、22学級、職員数41名。

        雨水貯留施設運動場埋設。

平成
18年

  4月1日  第12代校長 水上 文雄着任。

 4月10日  児童数676名、21学級、職員数41名。

平成
19年
 4月11日  児童数664名、21学級、職員数42名。
平成
20年

  4月1日  第13代校長 北崎 佳正着任。
        なかよし(知的)学級開設。

 4月10日  児童数642名、22学級、職員数39名。

平成
21年

  4月1日  なかよし(肢体不自由)学級開設。

 4月10日  児童数636名、22学級、職員数41名。

平成
22年
  4月1日  ひがしまち教室開設。
        児童数598名、21学級、職員数41名。
        平成22年度性教育第2次研修会(小学校授業研究会)開催。
平成
23年
  4月1日  第14代校長 城門 千代着任。
        児童数583名、22学級、職員数44名。
平成
24年
  4月1日  なかよし(病弱)学級開設。
        児童数572名、23学級、職員数50名。
平成
25年

  4月1日  第15代校長 泉田 一博着任。

  4月9日  児童数558名、23学級、職員数49名。

平成
26年

  4月9日  童数556名、24学級、職員数50名。

    8月  音楽室・なかよし学級2組教室にエアコン設置。

   10月  低学年昇降口に多目的トイレ完成。

    3月  通級ことばの教室にエアコン設置。

平成
27年

  4月1日  第16代校長 梶尾 典子着任。
        児童数534名、22学級、職員数45名。

 11月6日  熊本市教育委員会委嘱「教育課程」研究発表会 参加者589名
        研究主題「特別支援教育の視点を基盤にした学校教育の創造」

    3月  玄関横に体育館用外トイレ完成

平成
28年

     4月1日 児童数515名、21学級、職員数45名。

4月14日、16日 熊本地震(震度7)による震災のため避難所となる(~5月8日)

   11月24日 文部科学省「道徳教育の抜本的改善・充実にかかる支援事業」
          熊本市教育委員会指定 道徳教育推進モデル校 公開授業研究会

       1月 中校舎エレベーター完成。

平成
29年

 4月12日  児童数503名、20学級、職員数44名。

10月19日  熊本市教育委員会指定 道徳教育推進モデル校 公開授業研究会

   11月  校舎冷暖房設備工事完了。

    3月  熊本地震関連校舎内外復旧工事完了。

平成
30年

  4月1日  第17代校長 國光 栄作着任。
        児童数543名、23学級、職員数48名

 

ページトップに戻る