ひがしまち教室

子どもたちが、心理的な安定をはかりながら自己肯定感を高め、のびのびと成長していけるように支援する所が『ひがしまち教室』です。
ひがしまち教室は、本校北校舎一階にあります。
隣にはことばの教室があり、一階全体が通級指導教室のスペースとなっています。

熊本市内には、同じ種類の通級指導教室が、五福、健軍、黒髪、春竹、託麻原、城北、東町、西原、城南の計9つの小学校に設置されています。

東町小ひがしまち教室には、20名の子どもたちが通級しており、1名で担当しています。指導時間は週1~2単位時間です。 (H30年7月現在)

このような指導をしています

○気持ちを言葉で上手に表現すること
○落ち着いた気持ちで行動したり学習したりすること
○自分が難しいと思うことや苦手なこと解決しながら自信をつけること
○ソーシャルスキル(人づきあいの技術)を身につけること     など

※一人一人の教育的ニーズに応じて 個別の学習や小集団の学習を行っています。
※ソーシャルスキル(人づきあいの技術)、ライフスキル(生活技術)の支援を行っています。

※学期ごとに行事を行い、通級生が集団の中で自分を表現したり自信をつけたりする機会を設けています。
※保護者、在籍学校・学級担任、関連機関との連携をとりながら指導を進めています。学校での様子を知り、よりよい学校生活を送ることができるように、保護者会や在籍学級訪問などを通して、連携を図っています。
※親の会活動も行われ、保護者同士の交流を図り、保護者がお互いに学び合える場となっています。

プレイルーム

運動面の学習を行います。
ボディイメージがつくように、楽しく体を動かします。

また、小集団のゲームを行い、ルールを守ったり
感情のコントロールを練習したりしています。

個別学習室

ひがしまち教室には2つの個別学習室があります。
落ち着いた気持ちで集中して学習できるように、シンプルなつくりの学習室になっています。

ほっとコーナー

くつろげるスペースです。
みんなでゲームをしたり、製作活動をしたりするときに使います。
 


         ほっとコーナー


         個別学習室

 

ひがしまち教室では、落ち着いた環境の中で心の安定を図りながら、自分のよさに気づき、自分に自信が持てるように支援します。

通常学級在籍児童が、週1~2回「ひがしまち教室」に通って指導を受けています。
通級指導教室への出席は、在籍学級への出席数にカウントされます。
通級を開始するには、熊本市教育相談室(あいぱるくまもと2F)での相談を経て、熊本市教育委員会が行う就学支援委員会の審議が必要になります。

何かお尋ねがありましたら、ひがしまち教室までどうぞ。

お問い合わせ

東町小学校通級指導教室
  TEL/FAX  331-1529(直通)

あいぱるくまもと教育相談室
   〒862-0971 
   熊本市中央区大江5丁目1-50
   TEL 362-7070 (教育相談室専用電話)

ページトップに戻る