学校保健委員会


静かに入場し、整然と並びました、さすが上学年でした。講師の先生も「このように静かに入場し、並ぶ学校は九州内でも見たことがない」としきりに感心されていました。

最初に、校長先生から今日の会の意義を聞き、それぞれ学校保健委員会に参加する意味を確認しました。


ご家庭にも協力いただいたアンケートを基に、保健委員さんがプレゼンテーションしました。


保健委員さんの分かりやすい報告に、講師二人の先生も感心し、ほめてくださいました。


NTTドコモ九州から講師の田室佐知子先生に来ていただき、スマートフォンと情報モラルについて話を聞きました。


話の中ではビデオも映され、臨場感をもって考えることができました。一人一人の使い方、心がけ次第ということが分かりました。

 


学校歯科医の井上泰子先生からも、スマートフォンやパソコンの歯への意外な影響の話を聞きました。


メールの絵文字などに頼らず、人と人とが直接心を通い合わせ、コミュニケーションすることの大切さを話され、子どもたちの心に響きました。


NTT田室先生は次の鹿児島に行かれたため、井上先生に児童代表お礼の言葉を伝えました。時間を作って参加いただいた講師の先生、保護者や地域の皆さまありがとうございました。

 


保護者が参加されたところはその場で、またはおうちで今後のめあてをしっかり決めました。

 

 

ページトップに戻る