本年度の重点努力目標と実践

重点目標

 「学び合い」の学校文化づくり

  「意見」から「異見」へ

    ・「意見」の違いを考える(どこが違うか、納得できるか)

    ・「異見」を尊重する

    ・「異見」を積極的に述べる   

具体的な努力事項 

「学び合い」を視点にした授業の推進 

 ①  情報活用能力を踏まえたカリキュラム・マネジメント(1年から6年までの系統・積み上げ)

(国語科と総合的な学習の連携)

②  「振り返り」を核にした授業改善(1年から6年までの系統・積み上げ)

③  連続性・発展性のある校内研修の推進

④  「学び合い」を活性化するタブレットの利活用

⑤   「学び合い」の語彙の習得と活用 

 「学び合い」を視点にした生活指導の充実 

①  「学び合い」の具現化を目指した学級経営の推進

②  健康・生活目標の効果的な実践

(「まごころ五か条」の意識化と実践・振り返り)

③  異学年における交流活動の推進

     ・委員会活動の充実  ・縦割り活動の充実

 

  家庭・地域との連携 

①  広報活動の充実

 ・学校通信  ・ホームページ  ・PTA新聞

②  すこやかサミットの充実

 ・家庭、地域での実態把握 ・家庭・地域との連携

③  城東タイムの実践

 ・家庭での親子会話の設定(週に一度、土日に)

 ・担任やHPでの話題提供(行事・道徳等)
 

ページトップに戻る

Copyright(c) 2018 joto elementary school. All Rights Reserved.