健康教育

城東小学校では永年にわたって、子どもの心と体の健康づくりに関する実践を重ねてきました。
近年は、特に周囲とのかかわりを大切にした健康教育に取り組んでいます。

 お互いの「健康」を知る 

心と体の健康観察

「健康板」や、健康観察を通して、体調や心の状態についてみんなで理解し合います。 

 
登校すると、健康板に自分の
マグネットをはります。
友達の健康状態も
一目でわかります。
健康観察では体調だけでなく、
その日の気分や、やる気を
発表します。

 

 他学年の友だちと体を動かす

たて割り遊び(青空活動)

たて割り遊びでは、上級生が遊びを考えて準備してくれます。

始業前の15分間は
青空活動で運動をします。
この日はたて割り班で
ドッジボール。
振り返りの時間には、友だちの
がんばりなど感想を発表します。

 

友だちのよさ・頑張りに学ぶ

今日のキラリさん

一日の中で気づいた友だちのキラリ(よさ)を、帰りの会で発表します。

帰りの会の「今日のキラリさん」
友だちのよさやがんばりを
発表します。
気づいたキラリは、紙に書いて
キラリの木にはります。
「キラリの木」には、友だちや
自分の「キラリ」が集まります。

 

自分や友達のいいところを発見し、心の交流を促す

エンカウンターエクササイズ

ゲームを通して、お互いのいいところを認め合い、最後には気持ちを共感させるシェアリング(わかち合い)の時間を設け、心の交流を促すとともに言語活動の充実を図っています。

「じゃんけん自慢」
じゃんけんで自分のよいところを
自慢します。
「この手はだあれ」
目を閉じて誰の手かを当てます。
「さいころトーク」
さいころで出た内容を話します。

 
 

健康づくりの習慣化

歯みがき指導

給食後は全校そろって歯みがきタイム 

ビデオに合わせて、ゴシゴシ 「食べたら磨く」があたりまえに 歯ブラシは専用の歯ブラシたてに


 

姿勢体操

音楽に合わせて姿勢体操

座って行う姿勢体操第一 立って行う姿勢体操第二 座る姿勢も「ペタ・グー・ピン」で

    

◆情報の発信

■ すこやかサミット 

すこやかサミットでは他学年の児童や保護者・地域の方に、健康に関する自分たちの実践や学びを発信します。

代表グループの発表 ブースに分かれて
ポスターセッション
校医の先生方や
地域の方も招待します

ページトップに戻る

Copyright(c) 2018 joto elementary school. All Rights Reserved.