すこやかサミット

 城東小学校では、約50年にわたり健康づくりに取り組んでいます。その活動の一つに「すこやかサミット」があります。
 すこやかサミットでは、児童・保護者・地域が一堂に会し、生活習慣・運動習慣・食習慣を中心とした健康づくりについて学びを深めます。

令和元年度 第1回すこやかサミットの資料

 6月26日に第1回すこやかサミットを開催しました。全校児童、教職員に加え、地域の方(13人)、保護者の方(114人)にも参加いただきました。今回は、5月に行った生活アンケートの結果をすこやか委員会が発表し、それを受けて、”親子作戦タイム”でおうちの方といっしょに健康生活を振り返り、自分の生活の課題を考えました。その後は、企画委員会がタブレットを持って教室に行きインタビューする様子が全教室に中継されました。

当日の様子

 

 

保護者の方の感想

●できていることとできていないことを考えることで、改めて気をつけないといけないなと思うことがたくさんありました。家族で声をかけながら、子どもだけでなく、大人も気をつけていこうと思います。
●子どもと話し合い、メディアの時間を1時間に決めました。今まではメディアを見すぎてお手伝いができていなかったので、減らした時間でお手伝いをすることを約束しました。

まとめ

今回考えたことが、これからの生活や第2回すこやかサミットに活かされていくことと思います。
参加してくださった地域の方、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

アンケート結果の一部を掲載しますので、ぜひご家庭でも話し合ってください。
 

心と生活習慣

 

「とても姿勢に気をつけている」と自信を持って答えられる人は少ないようです。

平成27年に、当時の城東小の子どもたちで決めたメディア(テレビやタブレットなど)の使い方のルール「城東ルール」のひとつです。メディアと上手に付き合えているでしょうか。

 姿勢や上手なメディアとの付き合い方については、子どもだけではなく、おうちの人たちにとっても課題といえそうです。
 

心と運動習慣

 

昨年より休みの日に運動する人は、少なくなっていました。 

 

学年が上がるにつれて、お手伝いをする人は増えています。
お手伝いは、体を動かす工夫をすることで、気軽にできる運動の一つになりますよ。
 

心と食習慣

「食事のことだから…」とおうちの方にまかせきりになっていませんか?
たまには足りない栄養素をプラス1品、親子で作ってみるのもよいですね。

食べたいものを、食べたいだけ、食べたい時間に、おやつを摂っていませんか?

PDF版の資料は、こちらからご覧ください。

 

過去のすこやかサミット

ページトップに戻る

Copyright(c) 2018 joto elementary school. All Rights Reserved.