PTAよりブルーレイレコーダーが寄贈されました

 熊本市では、今年度から3ヶ年で電子黒板や実物投影機・タブレット端末といった学校におけるICT環境整備を進めています。

 城東小学校でも、全学級に電子黒板が、そしてタブレット端末(iPad)も3人に1台の割合で配備されました。タブレット端末は新年度からの活用に向けて、準備を進めているところですが、電子黒板はすでに授業での活用を進めています。

 しかし、この電子黒板にはテレビ放送を受信するチューナーがないことから、校内放送やテレビ放送を映すことができませんでした。今回城東小学校PTA様と保護者有志の方々からブルーレイレコーダーと地上デジタル放送受信チューナーを寄贈していただいたことで、これまで同様の教育環境が整いました。熊本市内の小学校において、校内の全て電子黒板で校内放送と地上デジタル放送を受信する環境が整ったのば、おそらく城東小学校が初めてと思われます。

 これまでも、学級にある大型テレビを活用して教育活動を行ってきましたが、電子黒板の導入により、これまで以上に子どもたちが自分で考え、発表し、みんなの意見と比べながら、考えを深める授業を行っていきます。

 

 

ページトップに戻る

Copyright(c) 2018 joto elementary school. All Rights Reserved.