PTAと地域の皆様より『タブレット用のキーボード』が寄贈されました

 熊本市では、昨年度からの3ヶ年で電子黒板や実物投影機・タブレット端末といった学校におけるICT環境整備を進めています。

 城東小学校でも、全学級に電子黒板が、そしてタブレット端末(iPad)も3人に1台の割合で配備され、活用を進めているところです。文字入力やローマ字の学習で使うキーボードも同時に配備されましたが、活用を進めていく上で必要だと考える数が揃っておらず、十分な活用が図れなかった実情がありました。

 そこで、今回城東小学校PTA様と地域の皆様からタブレット用キーボードを寄贈していただきました。寄贈していただいことで、4年生以上は1人1台のキーボードが常に手元にある教育環境が整いました。これまで以上に子どもたちが自分で考え、発表し、みんなの意見と比べながら、考えを深める授業を行っていきます。

 

 

ページトップに戻る

Copyright(c) 2018 joto elementary school. All Rights Reserved.