新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に関するお知らせ

【最新】健康観察の記入と水分補給について

健康観察記録表について

 保護者の皆様には、子どもたちの朝の健康観察記録表の記入をお願いしております。発熱、せき、かぜの症状が見られる場合は、無理をせずにお休みさせてください。また、その場合、出席停止となり、欠席とはなりませんのでご安心ください。大変お手数をおかけいたしますが、子どもたちの健康管理のために、記録表の確実な記入をお願いいたします。

水分補給について

 学校の水道水は適切な衛生面の管理を行っており、安心して利用できます。また、水分補給についても適宜、声かけをしています。そのため、これまで水筒の利用については控えていました。しかし、マスク着用により、のどの渇きに気づきにくくなり、今まで以上に迅速な水分補給が必要な場合も考えられます。もし水筒持参を考えられている場合は、城東ノート等でご連絡ください。教室での保管面も考え、対応いたします。

城東小「コロナに負けずに学び合う」ための学校生活様式について

6月1日更新

 新型コロナウイルスの感染対策をしっかり行うことで、自分や家族、友だちの命を守ることにつながります。学校でもみんなで協力して過ごしましょう。

朝、お家で…

〇お家の人と一緒に、健康観察をして、朝から家で体温を測ります。
※発熱などのかぜの症状がある場合、学校は休みます
マスクをして,登校します。(マスクには名前を書いておきます。)

学校に登校したら…

健康板にマグネットをはります。
○教室に入る前に、石鹸で手洗いします。
〇週に1回「自分の心と体を見つめる健康観察」を書いて、提出します。
※家で体温を測っていないときは,保健室へ行って測ります。

授業中は…

具合が悪いときにはすぐに先生に言います。(せき,頭痛,熱っぽいなど)
○教室の両側のを1つ以上開けます。
○できる限り席を離して,お友だちと長時間向き合って話すことはしません。
体育の授業では、十分な距離をとって運動を行う場合は、マスクを外します
〇外したときには自分の引き出しか、ランドセルの中に入れて、落とさないように気をつけます。
★ 学習の習慣を取り戻していくために、まずは、友だちや先生の話をよく「きく」ところからがんばります。

休み時間は…

○休み時間は全部開けます。
○友だちとの距離に気をつける(抱きついたり、くっついたりしない)
○はじめのうちは,激しい運動はひかえる。
○休み時の後など外から帰ってきたときや、トイレの後、みんながさわるタブレットや図書室の本などをさわる前と後には必ず石鹸で手を洗います。

給食では…

○石鹸で、ていねいに手を洗い、消毒します。
ランチマットは毎日取り換えます。
○当番以外の人は,席について待ちます。おかわりは,先生がつぎ分けます。
○机を向かい合わせにせず、おしゃべりは控えます。
○食べ終わった人から,食器を返します。

家に帰ったら…

手や顔を石鹸で洗い、うがいをします。
具合が悪いときには、すぐにお家の人に伝えます。
○夕ご飯をしっかり食べて、次の日のために早く休んで、疲れをとります。

詳しい内容は、こちらをご覧ください。

ページトップに戻る

Copyright(c) 2018 joto elementary school. All Rights Reserved.