校長室より

最新号 世界レベルのプレーに感動

 

 

昨日の世界女子ハンドボール観戦で改めて実感しました。本物を見ること、体験することは、本当に価値あることです。驚きや感動があり、心が揺さぶられます。 

県立体育館で行われたスロベニア対コンゴ戦を全校児童で観戦しました。本校以外にも藤園中学校を始め複数の小学校、高校が会場に集まっていました。

試合も点数の取り合いで一進一退。本当に白熱していました。最後までどちらが勝利するのか分からないゲーム展開に子どもたちも興奮気味。スロベニア(本校の応援担当)が点数を入れるたびに手をたたき、歓声をあげています。

何よりも選手のプレーが素晴らしい。さすが世界レベルです。ボールのスピードやゴール前での巧みなパス回し。いつ、誰がシュートにいくのか、目が離せません。ジャンプした時の滞空時間の長さ、キーパーの動きを見ながらシュートを決める姿にも驚きました。

それに格闘技さながらの肉弾戦。相手のシャツをつかんだり、ぶつかったり。時には後ろから選手をつかむシーンもありました。それでも振り切ってシュートにいくたくましさ。テレビでは見ることができない迫力があります。

選手のプレーだけでなく実況中継も巧みでした。「おりひめクラップ」と称し、上手に応援(三三七拍子)を促してくれます。ハープタイムには全員でウェーブを実施。会場が一体感に包まれ、応援が盛り上がりました。

世界レベルの素晴らしいプレーを目の当たりにすることができたこと、一体になって応援したことなど、本当に価値ある体験ができたと思います。

本を読む、映像を見るだけでなく、やっぱり本物に触れることは大切ですね。

 

 

 

 


バックナンバー (別ウインドウが開きます)


第1号 共に高まる 4月10日発行
第2号 子どものよさに目を向けて 4月15日発行
第3号 自分への問いかけ 4月21日発行
第4号 ゆっくりと元のペースへ 5月7日発行
第5号 子どもの話を聞くとき 5月13日発行
第6号 家族の支え 5月20日発行
第7号 「も」を以て貴しとなす 5月27日発行
第8号 ご協力ありがとうございました 6月4日発行
第9号 授業で培う思いやり 6月10日発行
第10号 玄関のメッセージ 6月17日発行
第11号 友を思う心 6月24日発行
第12号 雨のうた 7月2日発行
第13号 チャレンジする心 7月9日発行
第14号 褒めるのは成果か?努力か? 7月17日発行
第15号 「三日坊主」からのスタート 8月23日発行 
第16号 「學」の意味は? 9月2日発行
第17号 あいさつは自分から 9月9日発行
第18号 強みを知り、強みを生かす 9月24日発行
第19号 一隅を照らす 9月30日発行
第20号 バスの中から見える近未来 10月7日発行
第21号 世界の果ての通学路 10月21日発行
第22号 先輩の話 10月29日発行
第23号 自分の足で 11月11日発行
第24号 おばあちゃんの魔法の言葉 11月18日発行
第25回 子どもに学んだ可能性  11月25日発行
第26号 相談する相手は? 12月2日発行
第27号 世界レベルのプレーに感動 12月10日発行
 

 


 

ページトップに戻る

Copyright(c) 2018 joto elementary school. All Rights Reserved.