校長室から

 

 最新号  こどものポエムコンクール

 

「第32回子どものポエムコンクール」に、本校からも多くの入賞者がでました。下の作品は、6年生の部で優秀賞に選ばれた作品です。


 朝のゴミ出しの様子、一場面をとらえ詩に表現したものです。読んでいて、お父さんの会話、表情、家族の様子などが目に浮かんできます。楽しく、ほのぼのとした雰囲気で、「後藤家には幸せがうまれる」という言葉に納得できます。

  いつもの何気ない様子です。しかし、詩を書くという行為が、日常の家族の言動や様子に目を止め、感じる場、考える場を与えてくれているように思います。

  本校では、前述のコンクールに毎年、全児童で応募しています。別に詩的な表現力を高めたいというわけではありません。一年に一度でいいから、お父さんやお母さんのことをしっかり見つめ、感じる、考える機会を持たせたいと考えているからです。

  親の愛情を感じたり、感謝の気持ちを抱いたり、日頃はなかなか言えない言葉を表現してみたり。学年ごとに、このような機会が重なっていくことは子どもの成長にとって大きな価値があることだと思います。

 今年度のバックナンバー(別のウインドウが開きます)


第1号 やっぱりワクワク 4月9日発行 
第2号 休校中の家庭学習 4月14日発行
第3号 生活のリズムは? 4月21日発行
第4号 いよいよ再開 6月1日発行 
第5号 これからの見通し 6月3日発行
第6号 今からスタート 6月5日発行 
第7号 憧れが育む学校文化 6月8日発行
第8号 体の距離と心の距離 6月15日発行
第9号 雨の日だからこそ育つ知恵と心 6月22日発行
第10号 6月を振り返って 6月29日発行
第11号 すてきな写真 7月6日発行
第12号 体温にみる生活リズム 7月13日発行 
第13号 「問い直し」の時 7月20日発行 
第14号 6年主体へのチャレンジ 7月27日発行  
第15号 一つの継続 7月31日発行
第16号 気持ちのよいスタート 8月31日発行
第17号 台風一過 9月8日発行
第18号 素直さは成長の力 9月14日発行
第19号 校長室ってどんなところ? 9月23日発行
第20号 答えは一つではない 9月28日発行
第21号 修学旅行に行ってきました 10月5日発行
第22号 縦割り班対抗リレーに挑戦 10月12日発行
第23号 こどものポエムコンクール 10月19日発行
 


 

 

ページトップに戻る

Copyright(c) 2018 joto elementary school. All Rights Reserved.