令和2年7月

7月31日(金) 1学期の締めくくりです 終業式を行いました

 

 臨時休業から幕を開けた令和2年度の1学期ですが、今日終業式を迎えました。校長から「この夏休みは、自分や誰かのためになることを自分で決めて続けてみよう」と話があったあと、3年生と1年生の代表児童が「1学期の振り返りとこれから頑張りたいこと」について発表をしました。
 いつもとは少し違う夏休みが始まります。城東っ子らしい、すこやかなくらしを送ってもらいたいと思います。

7月30日(木) 素敵に時間が流れました チェロコンサートを行いました

 

 

 九州交響楽団のチェリストの宮田浩久さん、熊本在住のピアニスト藤本史子さんをお迎えして、4年生にチェロコンサートを開きました。
 教科書に載っている「白鳥」の演奏を生でじっくり聞きました。他にも「となりのトトロ」など数曲を聞き、穏やかで素敵な時間が流れました。なかなか新型コロナウイルス感染症の影響で生演奏を聞く機会がない中、今日は演奏を聴くことができて、弦楽器にも興味を持つことができました。

7月30日(木) 1年生がありがとう集会を行いました

 

 

 転校する友達へありがとうの気持ちを伝えるために、ありがとう集会をしました。本番に向けて、張り切って準備をしていた子どもたち。司会やはじめの言葉などもがんばりました。笑顔あふれる楽しい時間となりました。

7月29日(水) 待ちに待った祭りだ! 城東っ子夏祭りを行いました。

 

 

 例年、全児童が体育館に集まり、楽しく遊ぶ「城東っ子集会」を行ってきましたが、今年は形を変えて「城東っ子夏祭り」を行いました。6年生と5年生が様々なゲームを企画し、1年生から4年生までが縦割り班を基本とした少人数のグループで教室を回ります。どの教室でも、楽しそうに活動する子どもたちの笑顔が見られました。

7月27日(月) 豪雨を自分事としてとらえる 6年生が記者の方から話を伺いました

 

 本校に所縁のある熊本日日新聞の記者の方をお招きして、「人吉球磨の豪雨災害を取材して」という内容で講話をしていただきました。お話を伺う中で、「当事者意識を持つこと、今回の豪雨を通して見聞きしたことや感じたことを伝え続けること、そして忘れないこと」を感じるとともに、「ふるさと熊本のために私は何ができるのか」考えました。

7月22日(水) 私たちの心と体は? すこやかサミットを行いました

  

 自分たちの生活の課題を知るため、6年生がアンケートを作成・分析し、その結果を1~5年生の各教室で報告しました。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全校児童と職員のみの参加でしたが、学校医の小山先生がビデオメッセージをくださったり、2年生以上ではすこやかサミットの翌日からの連休中に、家庭で“親子作戦タイム”を実施していただいたりと、充実した内容のサミットになりました。

7月22日(水) 2年生が夏野菜を育てています

 

 

 2年生は、7月に入って野菜を収穫しています。5月の中頃からお世話を続けてきた、ミニトマト、きゅうり、ピーマン、ししとう、おくら、えだまめ、なすがたくさんなっています。少しずつですがおうちに持ち帰り、調理をしてもらい食卓を飾っているようです。「おばあちゃんが、たたききゅうりにしてれくれたよ。おいしかったよ。」と教えてくれました。自分たちが育てた野菜は、さぞおいしかったことでしょう。

7月15日(水) 1年生 みんなで通学路を歩いたよ!

 

 生活科の学習で、上通りと下通りを歩きました。「お店が多いね」「黄色門の人たちはこんなに歩いて来ているんだ」と発見がたくさんありました。登下校の時に気をつける場所も確認できました。今度は上熊本方面を歩きます。どんな発見があるのか楽しみです。

7月14日(火) 今までありがとうございました!

 

 これまで2年間、楽しく外国語(英語)を教えてくださっていたALTの先生が母国に帰国されるということで、この日が最後の授業となりました。2年間の思い出をそれぞれの学級で振り返りました。Thank you so far!

7月13日(月) 6年生の授業を参観し、授業研究を行いました

 

 防災や新型コロナ感染症予防を呼びかけるポスターを作るために、相手や自分が伝えたいことに合った資料を選ぶという授業でした。昨年度、学校集会リーフレットを作った経験を活かしつつ、一人一人がしっかりと考え、伝え合い、何を学んだのか振り返ることができました。

7月10日(金) 手洗いで洗濯しました 6年生家庭科の学習

 

 家庭科で洗濯の学習をしました。洗う→しぼる→すすぐ→しぼる→干すという過程の中で洗濯機の便利さや環境の大切さに気付くことができました。

7月9日(木) 今年初めての授業参観を行いました

  

 

 

 

  今年初めての授業参観を行いました。校内での混雑を避けるために、2日間に分けて開催するとともに、各学級のサテライト会場を用意して、大型テレビで授業の様子をご覧いただきました。

7月8日(水) 1年生 タブレットでたし算の計算練習

 

 1年生の算数「たし算」の学習では、たし算カードを使った計算練習を教科書のQRコードを読み取って行いました。子どもたちは数ブロックを使いながら何度も練習しました。コードの読み取りなどの操作も上手にできました。

7月7月(火) お友達が増えました あおば支援学校の夏祭りに参加しました

 

 あおば支援学校の夏祭りに、わくわく学級の子どもたちが参加しました。最初に自己紹介を行い、そのあと祭りのイベントの一つである「魚釣り」を楽しみました。楽しみながらたくさんの魚を釣ることができ、そのうち1匹をお土産でもらい大満足でした。

7月6日(月) 学び合いを深める4年生

 

 

 国語・外国語・総合的な学習の時間等で、「問いかけの語彙」や「共感・納得の語彙」を意識して使い、学び合いを深めています。休み時間は一息ついて、なぜか「お化けごっこ」?!即興で寸劇を作り出し、笑い合っていました。

7月3日(金) 憧れられる6年生に 1年生と6年生の合同体育 

 

 入学から1か月が過ぎ、1年生も学校に慣れてきました。6年生から「体育の学習に参加する姿勢や態度、準備体操を学ぼう」ということで、合同体育を行いました。6年生からは、最高学年としての姿を見せようと張り切る気持ちが感じられ、1年生からは6年生の真似をして頑張ろうとする姿が感じられました。

7月3日(金) がんばっています!「日本語好きだけん」

 

 

 

 6月の中旬から校長室がにぎやかになってきました。「日本語好きだけん」の挑戦に訪れる子どもたちが増えてきたからです。臨時休校中にがんばっていた子どもたちも多くいて、すでに5名の友達が全て暗唱してしまいました。これからどんどん増えていきそうで楽しみです。

7月1日(水) 1年生が学校探検?インタビューにも挑戦!?

 

 6月に2年生と一緒に学校探検をした1年生。今度はもっと知りたいことを調べるために自分たちで探検へ行きました。「校長室のソファーは何に使うのですか」とインタビューにもチャレンジしました。城東小のことにちょっぴり詳しくなりましたよ。

7月1日(水) 3年生 書写の学習に取り組んでいます

 

 デジタル教材を使って「一」の書き方を学習しました。右上がりになっていることや、筆の運び方を学び、上手に書くことができました。

7月1日(水) ん…糸が…思うように… 5年生家庭科の学習 

 

 家庭科で初めて手縫いにチャレンジしました。玉結びと玉どめを練習中です。「少しずつ上手になるといいなぁ」という心の声が聞こえてきます。

ページトップに戻る

Copyright(c) 2018 joto elementary school. All Rights Reserved.