H30年度2学期

 

10月13日(土)人権集会

  10月13日 土曜授業日に、校内人権集会が行われました。たくさんの保護者の皆様にご参加いただき、子どもたちも張り切って、これまで学習してきたことを伝え、発表することができました。各学年の発表内容は、次のとおりです。

 なかよし「交流学習楽しいな」

 1年「ありがとう」

 2年「ことばってふしぎ」

 3年「認め合いつながっていこう」

 4年「わたしにできることありますか」

 5年「たくさんの人に出会って」

 6年「子どもの権利条約について学んで」

 

 

 熊本市の人権教育の目標にある「自分の大切さとともに他の人の大切さを認めることができるようになり、それが具体的な態度や行動に現れるようにする」ために、各学年でいろいろな学習や取り組みを行い、そのまとめとしての集会でした。

 感想交流では、友達の意見を聞いて、心をしっかり動かし、自分の考えを積極的に述べる子どもの姿がたくさん見られました。

 

10月27日(土)ことばときこえの教室50周年祝賀会

 昭和43年10月、熊本県内で初めての「ことばの教室」が慶徳小学校に開設され、今年でちょうど50周年を迎えました。

 4階にあることばときこえの教室には、これまでの文集『伸びゆくあこ』やアルバムを展示しました。

 祝賀会では、慶徳小学校の歴代の校長先生や担当者、親の会の会長様、今年度通級生保護者様にご参加いただきました。開設当初や旧校舎の写真のプレゼンを見ながら昔を振り返り、懐かしい話に花が咲きました。

 

11月17日(土)学習発表会

11月17日土曜日に、学習発表会がありました。

音楽劇あり、総合的な学習ありと、楽しいプログラムになりました。

 

 

6年生は、総合的な学習のまとめとして、「修学旅行で学んだこと」を発表しました。

 

 

5・6年生は、和太鼓を中心にした「八木節」を演奏しました。

29日(木)に行われた地区音楽会でも発表しました。

 

会場には、校内硬筆大会の作品や、院内学級で作成した「季節アート」も展示しました。

 

ページトップに戻る