平成30年度学校生活の様子

■平成30年11月30日(金)校内音楽会、12月1日(土)保護者向けサタデーコンサート

 子どもたちがどっぷりと音楽に浸る時間、音楽会がありました。今年は、保護者向けの音楽会をサタデーコンサートと称して土曜授業の日に開催しました。土曜日ということもあり、体育館に入りきらないほどたくさんの保護者の皆様に子どもたちの発表を見ていただくことができました。ありがとうございました。音楽会の後の懇談会にも出席いただき感謝いたします。

 各学年の発表の様子等を写真で紹介します。


1年生 音楽劇「おおきなかぶ」


3年生「笑顔とやさしさいっぱい!」


5年生「パイレーツオブ・カリビアン」


音楽部「リメンバーミー」


職員サプライズ「YMCA」


2年生「ようこそリズムの世界へ」


4年生「バルレンジャー」


6年生「スターウォーズ」

 

■平成30年11月5日(月)その2 じまん大会

 本日の昼休み、企画委員会主催の「じまん大会」が行われました。今日は1~3年生の部でした。明日は4~6年生の部が行われます。昨年に引き続き行われましたが、自分の特技や隠していた才能などを人前で発表するという企画で、会場となった体育館にはたくさんのギャラリーが集まりました。大勢の人の前で、堂々と発表する姿は、さすが西原っ子です。それを温かい目で応援するのもさすが西原っ子です。「おお!」と歓声ががるものもあれば、温かい笑い声につつまれるような発表もあり、素敵な時間が流れていました。

↑自慢大会の様子。たくさんのギャラリーがいる中、ステージでは、

 体の柔らかさを披露しています。

 

■平成30年11月5日(月)その1 ダスキンキレイのタネまき教室

 ダスキン様による出前授業が、たんぽぽ学級と5年生3クラスを対象に実施されました。よごれの正体は何か、そうじは何のためにするのか、そうじをしないとどうなるのか、などについて学習した後、ぞうきんやほうき、ちりとりの使い方を実習形式で学びました。映像教材もあり、とても分かりやすく、そしておそうじがんばるぞ!というやる気につながる授業でした。さっそく、本日の掃除の時間には、「ふりあらーい、こすりあらーい」と習ったとおりに唱えながらぞうきんを洗ったり、「これでいいですか?」とぞうきんの絞り方を確認する児童の姿がありました。今回の出前授業をきっかけとして、そうじに向かう姿勢が変わってくれればと思います。


ほうきの使い方を練習中。


ぞうきんは「たてしぼり!」。


一人一人に修了証もいただきました。

 

■平成30年10月15日(火)たんぽぽおそうじ大作戦

 本日、たんぽぽ学級の子どもたちが、校区のごみ拾いに出かけました。これは、「たんぽぽお掃除大作戦」という学習の一環で行ったものです。将来の自立(特に就労)に必要な力の1つに「清掃技術」があります。この学習では、ぞうきんやほうきの使い方など清掃技術を身につけることはもちろん、あいさつや返事、報告といったコミュニケーション力、作業遂行力、集中力、忍耐力などを高めることも目的としています。

 校内をきれいにし終えたたんぽぽおそうじ隊の子どもたちに、いつも校区のごみ拾いをしている校長先生から依頼が入り、ごみ拾いに出かけるという設定で、子どもたちは大変意欲的に活動してくれました。

 たくさんのごみを拾って帰ってきて子どもたちから出た言葉は、「タバコの吸殻がとても多かった・・・」というものでした。子どもたちには大人はどう映っているのか、考えさせられました。

↑ごみ拾いの様子

 

 

 

■平成30年10月9日(火)

 2週間に及んだ、「のどじまんスーパーグランドチャンピオン大会」が終わりました。どの学年でも、ドキドキしながら一生懸命歌っている姿、歌っている仲間をみんなで励まし応援する姿が見られました。本日、各学年のスーパーグランドチャンピオンに表彰が行われています。さて、10月15日(火)からの二日間、歴代のグランドチャンピオンによる「レジェンドオブスーパーグランドチャンピオン大会」も予定されています。

↑5年生の部の様子

 

■平成30年10月1日(月)

 読み聞かせボランティアの吉朝さんが、たんぽぽ学級の子どもたちに読み聞かせをしに来てくださいました。子どもたちは、毎回この時間を楽しみにしています。秋を感じるような楽しい時間となりました。絵本などはなく語り手のお話だけでイメージを膨らませながら聞くストーリーテリングでは、子どもたちがどんどんお話に引き込まれていきました。


本日届けていただいたお話。


パネルシアター


まつぼっくりはかんがえた

 

■平成30年9月19日(水)秋の風物詩

 毎年この時期には、本校グリーンボランティアさんが、秋の風物詩「栗」を届けてくださいます。今年も、「ぜひ子どもたちに見せてほしい」というありがたいお気持ちとともに、立派な栗が届けられました。早速、各学級に振り分けて子どもたちの目に触れるようにしています。イガ付きの栗など珍しいですよね。最近は、農作物が採れる現場と家庭が遠く、スーパーでも加工された形のものが多いですね。木に実っている形そのものの栗を見て、子どもたちは何を感じたでしょうか。


イガの色はまだうっすらと緑色。これはほんの一部です。

 

 

■平成30年9月18日(火)のどじまんスーパーグランドチャンピオン大会始まる

 本日から、西原小名物、のどじまんスーパーグランドチャンピオン大会が始まりました。各学年から、のどじまんが立候補し、大勢の人の前で歌声を披露しています。今日は3年生の部の1日目です。今年は、3年生から15人、4年生から14人、5年生から27人、6年生から28人、合計84人がエントリーしています。人前で自分を表現することが大好きな児童がたくさんいるのが西原小のすごいところです。


子ども手作りののどじまん大会貼り紙。


こんな感じで歌っています。たくさんの人が見ている中、一人立って歌います。


同じ時間帯、運動場には外遊びが好きな子がたくさんです。歌が好きな子、外遊びが好きな子、読書が好きな子、それぞれの居場所があります。

 

■平成30年9月6日(木)昼休みの様子 


運動場には、友達と遊ぶことが大好きな子どもたちがたくさんです。


まごころたねまきボランティア活動

緑化委員の呼びかけにたくさんの子どもたちが集まりました。


まごころ種まきの様子1


まごころ種まきの様子2


まごごろ種まきの様子3

 

■平成30年9月3日(月)2学期のスタート

 44日間あった夏休みが明け、本日2学期の始業式を行いました。静かだった学校に、子どもたちの元気な声と笑顔が戻ってきました。下の記事のように、1学期の終業式は暑さのために各教室で行いましたが、今日は体育館に全校児童が集まって、一体感をもってスタートすることができました。残暑厳しい9月ですので、暑さには十分注意していきたいと思います。


就任式(栄養教諭の後任)


代表児童の作文発表


校長先生の話


水泳部4年生代表リレー1位


野球部 小体連 第3位


WRO(ワールト゛ロホ゛ットオリンヒ゜アト゛)Japan2018九州・山口地区予選

準優勝

■平成30年7月20日(金)1学期終業式

 本日、無事に1学期の終業式を迎えることができました。保護者の皆様、地域の皆様のご協力にこころより感謝いたします。

 連日の厳しすぎる暑さのため、本日の終業式は、校内テレビ放送にて行いました。子どもたちは、昨年設置されたエアコンが入った快適な教室内で式に参加しました。

 「明日から夏休みだー!」と、とびきりの笑顔で帰っていった子どもたちですが、事故や事件には十分注意しなくてはいけません。終業式の中でも、安全で楽しい夏休みにするための約束の話をしています。本日配布した学校便りにも載せておりますのでご確認ください。

 命の危険を感じるほどの暑さです。夏休み中の体調管理には十分お気をつけください。

↑教室での終業式の様子

 

■平成30年7月13日(金)のどじまんスーパーグランドチャンピオン大会

 音楽室には次のような貼り紙がしてあります。

 本校には、人前に出て表現できる児童がたくさんいます。この貼り紙を見て、すでにやる気になっている人もたくさんいるようです。優勝賞品の「金のリコーダー」欲しさにエントリーする児童もいます。金のリコーダーは音楽専科の手作りです。動機は色々ですが、たくさんの人に見られている中で一人で立ち、一人で歌うということに挑戦することは共通しています。夏休みにたくさん練習して、自信をもって出場できるようしっかりと準備して欲しいと思います。

↑優勝賞品の「金のリコーダー」音楽専科の手作りです。

↑椅子のようで椅子でない「カホン」という楽器です。

 こちらも音楽専科の手作りです。40個以上あります。

 机にもなります。

 

■平成30年7月12日(金)

 体育委員会主催の綱引き大会が行われています。今日は3年生の部がありました。クラス対抗総当たり戦です。優勝は3年1組でしたが、どの子も負けないように汗を流しながら一生懸命引っ張っていました。各委員会主催のイベントは様々なものが行われています。環境委員会の美化週間の取り組み、給食委員会の完食大作戦、生活委員会の身だしなみチェック運動など、子どもたちのアイデアを大切にし、計画・実施に向けて職員がサポートしています。

↑一生懸命綱を引っ張る子どもたち

 

■平成30年7月9日(月)

 たんぽぽ学級で、読み聞かせボランティアの吉朝さんによる読み聞かせ第2回目がありました。前回同様、子どもたちはお話の世界にぐっと引き込まれていました。

↑本日読んでいただいた本

↑パネルシアター「あめふりくまのこ」

 

■平成30年6月27日(水)

 4月に立ち上げて苗を植えていたグリーンカーテンの様子です。ずいぶん大きくなりました。もうすぐ2階部分に届きそうです。

↑たんぽぽ1組教室前のグリーンカーテン

 

■平成30年6月26日(火)

 たんぽぽ農園で、夏野菜が収穫できました。グリーンボランティアさんのご指導・ご協力の下、5月1日に種をまいたり苗を植えたりしていた野菜たちが立派に育っています。たんぽぽ学級では、この野菜を販売してお客さんに喜んでもらおうという活動に取り組んでいます。お客さんは本校職員です。子どもたちは、マクドナルドに出かけ接客のノウハウを学んだり、お金の受け取り方やおつりや商品のの渡し方、あいさつの仕方、言葉遣いなどを練習したりしています。

↑きれいな彩りです。

↑里芋の葉にたまっていた雨粒。とてもきれいです。

 

■平成30年6月21日(木)梅雨時の昼休み

 本日は、梅雨の晴れ間。外では、子どもたちが久しぶりに運動場で遊んでいます。みんな楽しそうです。一方、音楽室では、歌が好きな子どもが集まって色々な歌を歌う取り組み「歌の広場」が行われています。1年生から6年生までの子どもが集まって、「歌集くまもと」という本の中から歌いたい歌をリクエストしています。今日は晴れていますが、雨の日はさらにたくさんの子どもたちが集まります。

↑運動場の様子

↑「歌の広場」看板

↑ピアノの周りで子どもたちが歌っています。

 

■平成30年6月14日(木)

 本日は、朝からグリーンタイムでした。緑化委員会の子どもたちやまごころ種まきボランティアの子どもたちが種から育てた花の苗を、学級ごとに学級園に植えていく作業を行いました。苗を植えるレイアウトは学級ごとに決めてあり、それぞれ工夫した形になっていました。植えた苗が大きくなり、また様子が変わっていく過程を観察していきたいと思います。

↑3年1組の学級園

↑4年2組の学級園

 

■平成30年6月4日(月)

 学校には、虫に食べられて無残な姿になったキャベツがあります。これは、理科の学習用に育てていたものです。モンシロチョウの成長過程(卵→幼虫→さなぎ→成虫)を調べるために、毎年このようなキャベツをこの時期に見ることができます。虫に食べられるために育てているため完全無農薬です(笑)。

↑虫に食べられたキャベツ

 

■平成30年5月27日(日)その2

 本日は、暑い中、本校の運動会をご参観いただきありがとうございました。子どもたちの様子はいかがだったでしょうか?どの学年も練習の成果を発揮しすばらしい演技、競技だったと思います。がんばった子どもたちへの労いと励ましの言葉をぜひお願いいたします。

 また、閉会後にテントや入退場門などの撤収のお手伝いをしてくださった保護者の皆様、大変ありがとうございました。

↑白団の解団式

↑赤団の解団式

 

■平成30年5月27日(日)

 昨日の雨が嘘のように、本日は運動会日和のすばらしい天候になりました。現在、6:15。運動場には朝日が照り、子どもたちの活躍の舞台が整っています。予想最高気温は30度です。子どもたちはもちろん、応援される保護者の皆様も熱中症には十分ご注意ください。

 

■平成30年5月21日(月)

 現在6時間目、運動場では6年生が練習をしています。大きな流れが出来上がり、細かい部分の修正に入っているようです。昨日は、多くの中学校で体育祭が行われています。中学生のダイナミックで力強い競技・演技も見ごたえがありますが、小学生には小学生のよさがあります。5月27日(日)の運動会が、好天の下、大成功に終わることを祈るばかりです。がんばれ西原っ子!

↑入場門から入場してくる6年生

↑上の写真からこの隊形になるまで5秒足らず。さすが6年生!

 

■平成30年5月14日(月)

 運動会まで、2週間となり、各学年の練習が本格的に始まりました。現在、5時間目で、外では4年生が練習をしています。昨日の雨から一転、今日は雲ひとつない快晴です。気温も30度近くまで上がっているでしょうか。1日2時間体育がある場合など、熱中症には十分注意し、適宜水分補給と休憩をとりながら進めてまいります。

↑暑い午後の運動場でがんばる4年生

■平成30年5月7日(月)

 たんぽぽ学級で読み聞かせボランティアの吉朝さんによるおはなし会がありました。吉朝さんは、学校や保育園、公民館、図書館などさまざまな場所でお話を届けてくださっています。本日も、ストーリーテリング(語り手が、聞き手とアイコンタクトをとりながらお話を語る手法。絵本のように見るものはなく、聞き手は、話し手のお話のみを聞いて想像力を膨らませてお話を楽しみます。)を中心に、絵本、わらべ歌、手遊び、パネルシアターなどを使って詩やお話を届けてくださいました。

↑パタパタによる自己紹介

↑マトリョーシカのように次々と出てくるおうちに興味津々

↑パネルシアター「ねずみのよめいり」

↑本日読んでいただいた絵本

 

■平成30年5月1日(火)その2 およげ鯉のぼりクン

 今年も、5月5日のこどもの日を前に、西原小学校の運動場に鯉のぼりが上がっています。学校に寄られた時には、ぜひご覧になってください。子どもはもちろん大人も、この鯉のぼりのように元気に過ごせるといいですね。

↑3年1組教室の目の前を泳いでいます。

 

■平成30年5月1日(火)

 ゴールデンウィークの中日。今日は、たんぽぽ学級の子どもたちがグリーンボランティアさんの指導の下、野菜の苗植えをしたり、種まきをしたりしました。なす、ピーマン、ミニトマト、トマト、オクラ、里芋、スイカ、へちま、つるレイシとたくさんの種類の野菜を育てます。昨年度植えつけていたたまねぎの収穫もしました。たんぽぽ学級の子どもたちは毎年、このような経験をし、野菜の種類、苗の植え方や種のまき方、水やりの仕方、支柱との結束の仕方など学んでいます。

↑なすの苗を植えているところ

↑このように苗の周りにドーナツ状の溝を掘り、そこに水をやると

 表面を流れることなく地中にゆっくりとしみこんでいくそうです。

 グリーンボランティアさんから教えていただいた知恵です。

↑たまねぎの収穫

↑収穫したたまねぎ

↑里芋の種芋。今年の1月23日に収穫した里芋からとっておいたものです。

 新聞紙にくるんで室内に置いていました。約3ヶ月の間、水分を与えられずとも

 生き続け、写真のように芽まで出ていました。生命力の強さに感心します。

 赤芽という種類だそうで、芽がほんのり赤かったです。 

 

■平成30年4月26日(木)その2 グリーンカーテン

 今年も、グリーンボランティアさんの指導の下、校舎南側にグリーンカーテンを立ち上げました。昨年も強い日差しを遮ってくれていたグリーンカーテンは、室内から見ると何とも涼しげです。今回で10回目に当たるそうです。地面から屋上までをカバーする長いネットをみんなで協力して運び、立ち上げました。今後の成長が楽しみです。お手伝いいただいた皆様、本当にありがとうございました。

↑長いネットを運んでいます。

↑みんなで力を合わせて、せーの。

↑屋上部隊も地上部隊も大変です。

↑これは昨年の9月の教室内から見たグリーンカーテン。

 涼しげですね。

 

■平成30年4月26日(木)

 平成32年度から3・4年生では外国語活動、5・6年生では外国語科の授業が実施されることが決まっています。これを受けて熊本市では、平成30年度より3・4年生で外国語活動を、5・6年生では、外国語科を加味した外国語活動を先行実施しています。本校でもこの取り決めに基づいた授業を行っています。写真は、3年生の外国語活動の様子です。ALTの問いかけに目を輝かせて答えようとする子どもたちの姿が見られました。

 

■平成30年4月20日(金)

 1年生を迎える会&歓迎遠足がありました。各学年、気持ちのこもった出し物を披露してくれました。夏日の予報が出るほど天気もよく暑い中、1,2,6年生は浦山公園へ、3,4,5年生は、立田山春の森へ歩いていきました。

↑1年生の入場(6年生と一緒に)

↑バルレンジャー

↑伝統の「ハッピーダンス」

 

■平成30年4月19日(木)

 児童集会がありました。各委員会の委員長さんから、活動内容や全校児童へのお願いなどのお話がありました。5,6年生は西原小のために休み時間をつぶしてお仕事をしてくれているということに気づいた低学年の皆さんはどんな感想をもったでしょうか。

↑委員長さんからの発表の様子

 

■平成30年4月16日(月)
 本日、平成30年度の年間行事予定を更新しました。あくまでも予定ですので変更の可能性もありますが、参考になさってください。

■平成30年4月9日(月)
 春休みが終わり、学校には子どもたちの元気な声が戻ってきました。平成30年度のスタートです。本日は、赴任した職員の就任式と始業式がありました。先月の退任式では、20人の先生とお別れをした子どもたちですが、今回は新しく14人の先生をお迎えし、嬉しそうな表情を見せていました。体育館内にツバメが入り込み、ツバメが飛ぶ中の式となりましたが、子どもたちは落ち着いて式に参加出来ていました。突発的なことにも動じず、冷静に対処できる子どもたちに感心させられました。

↑転入職員の入場

↑式を見守るツバメ

↑児童代表歓迎の言葉

ページトップに戻る