令和元年度第2学期の学校生活の様子

■令和元年12月24日(火)2学期の終業式

 5月の10連休の影響で8月末にスタートした2学期も、本日で終業式を迎えました。終業式では、代表児童の作文発表、校長先生の話、冬休みの生活についての話などがありました。閉式後、各方面で活躍した児童の表彰式も行われました。

ふ:ふしぎをたくさんしらべよう。

ゆ:ゆうわくにまけないようにしよう。

や:やるきをもってがくしゅうしよう。

す:すすんでおてつだいをしよう。

み: みんなそろってルンルンとうこうしよう。


2学期の思い出と3学期の抱負。作文発表。


校長先生の話。


冬休みの生活について。


表彰式。

 

■令和元年12月2日(月)西原ネットルール

 スマホやゲームなどを適切に使用できるよう、西原小の子どもたちが自ら考えた西原ネットルールが完成しました。ご家庭でもぜひこのルールをもとに話し合い、子どもたちにとって適切なネット環境を大人の責任で作りましょう。


昇降口に貼ってあります。

 

 

■令和元年11月28日(木)人権の花運動終了式・人権集会

 体育館で行われました。子どもたちが育てた花からとれた種を次の学校に引き継ぐことができました。人権集会では、各学年代表児童が、人権学習で学んだことを発表してくれました。じんけんマモルくんとアユムちゃん、ラブミンも来てくれました。


 


 


 

 ■令和元年11月25日(月)のど自慢レジェンド大会

 本校の名物イベントであるのど自慢大会ですが、この日はレジェンド大会ということで、歴代のスーパーグランドチャンピオンの児童が体育館のステージでマイクを握って歌声を披露してくれました。素晴らしい歌声に、聴きに来た子どもたちは圧倒されていました。


リハーサルはたったの1回のみ


この人数の前でも堂々としています。さすがです。


レジェンドのみなさん。

 

■令和元年11月12日(火)昔遊びの会

 本日は、地域の昔遊び名人の方々にご協力いただき、1年生と昔遊びの会を開きました。竹馬やコマ、お手玉などの遊び方のコツを伝授していただきました。その後、ふれあい給食ということで教室で一緒に給食を食べました。


竹馬


メンコ


おはじき


ふれあい給食

 

■令和元年11月1日(金)あいさつをする人が増え続けています

 10月は、全校を挙げてあいさつの向上に取り組みました。「学校全体で取り組むポジティブな行動支援」という理論に基づき、子どもたちの良いところを褒めて伸ばそうという考え方で実践しました。

①校長先生と企画委員の子どもたちから、あいさつを頑張ろう!とお話がありました。

②各学級、委員会など学校全体であいさつの向上に取り組みました。

 その間、職員も自らのあいさつを見直し、子どもたちとともにあいさつをしました。また、素敵なあいさつをしている子に肯定的な言葉かけをするよう意識しました。

③定期的に、子どもたちのあいさつの様子を数値化して子どもたちにフィードバックしました。

④校長先生から、具体的な数値やグラフをもとに子どもたちのがんばりや成長を褒めてもらいました。


企画委員の子どもたち


校長先生からのお話


子どもたちのがんばりや成長を見える化して伝えました。

 

■令和元年10月31日(土)グリーンカーテンの撤去

 夏の間、強い日差しを遮ってくれていたグリーンカーテンが本日撤去されました。グリーンボランティアや保護者の方々の協力の下、4年生の子どもたち、職員で作業をしました。緑色であんなに勢いがよかったつるや葉っぱが枯れて茶色くなっている姿を見て、子どもたちは何を感じたでしょうか。貴重な経験ができました。


大変な仕事も大勢で協力すれば。


すっきりとしましたが、何だか寂しいような・・・。

 

■令和元年10月25日(土)校内音楽会 26日(土)サタデーコンサート

 今年も、音楽に浸る時間がやってきました。25日(金)は、児童向けの校内音楽会で、全校児童が体育館に集まり、各学年が発表をしました。26日(土)はサタデーコンサートで、多数の保護者の方々が見守る中、学年ごとに子どもたちが出入りしながら発表をしました。どの学年も、これまでの練習の成果を存分に発揮した見ごたえ・聞き応えのある発表でした。以下に、その様子をご紹介します。


音楽委員会の児童による伴奏にあわせた全員合唱「もみじ」で幕を開けました。


子どもたちの素敵な歌声で音楽会がスタート。

 


 

 1年生 音楽劇「にじのむこうに」


「アイアイ」

おさるさんのポーズがかわいかったです。


「白くまのジェンカ」

リズムに合わせてレッツ、ジャンプ、ワンツースリー。

 


最後は「バルレンジャー」の曲で決めました。

3年生 リコーダーワールドストーリー1


教科書に載っている「小さな花」という曲をリコーダーで演奏しました。


ベートーヴェンの交響曲第九番「喜びの歌」もリコーダーで。


「チャレンジ」という曲を全員で歌いました。

5年生 合唱「小さな勇気」 合奏「ビー・アワー・ゲスト」


合唱「小さな勇気」高学年らしくハーモニーを奏でます。


映画「美女と野獣」の挿入歌

「ひとりぼっちの晩餐会」指揮者も気合入っています。


指揮者をしっかりと見て呼吸を合わせるように演奏しています。

職員合奏「パプリカ」


音楽部の児童がダンスで盛り上げてくれました。


職員も、それぞれの楽器で色を添えます。

 

 

音楽部 合奏「アラジン・メドレー」「英雄の証」


さすが音楽部。本格的な演奏でした。


バスマスター、キーボード部隊もがんばっています。

 

2年生 2年パワーでフラメンコ~西原の夢列車にのせて~


合唱「なんにもない」。首を左右に傾けるしぐさがかわいかったです。


情熱的なフラメンコ。カスタネットと足踏みでリズムを刻みます。

 

4年生 合唱「元気 勇気 力」 合奏「アンダー・ザ・シー」


体を揺らしながら、のびのびと歌いました。


楽しい海の世界がイメージできる素敵な演奏でした。

 

6年生 合唱「いのちの歌」 合奏「サークル・オブ・ライフ」


「いのちの歌」きれいで感動的なメロディー。


映画「ライオンキング」の主題歌。指揮者はライオン?


小学校生活最後の音楽会でした。


26日(土)は、大勢の保護者の皆様に来ていただきました。


 


 


 

 

■令和元年9月26日(木)秋の味覚

 毎年この時期になると、グリーンボランティアの方から珍しいものが届きます。タイトルにもあるように、秋の味覚「栗」です。しかも、イガ付きの状態のものです。全クラスに展示できるようにたくさんいただきました。子どもたちは、興味深々で見たり、触ったりしていました。ちょうど、1,2週間前に、某テレビアニメで栗拾いが舞台のお話があっていましたので、それを見ていた子どもたちは、早速、足でイガを取り除き、中の栗の実を取り出していました。お店には並ばない、貴重なものを届けてくださったグリーンボランティアさんに感謝です。


給食室前のディスプレイ。


たんぽぽ学級では、栗の実に名前をつけてキャラクター化していました。


足で実を取り出す方法を知っている児童がいました。


立派な栗が出てきました。

 

■令和元年9月19日(木)1年生生活科

 夏休みの間、ご家庭で水やり・観察をしていただいていた朝顔。今日は、生活科の時間に、花が咲いた後はどうなったかという視点で観察を行いました。「種が取れた。」「枯れちゃった。」「種には、お部屋があった。」などそれぞれに気づきがあったようです。


種をそーっと取り出します。何粒入っているかな?

 

 

■令和元年9月19日(木)

 今日は、朝から児童集会がありました。安全・夢の貯金箱委員会の子どもたちがステージ発表をしてくれ、ベルマークはお金と同じで、集めると遊びや学習の道具を買うことができるということを教えてくれました。聞いていた子どもたちからは、「ベルマークは大切だと思った。」「べルマークがついた商品を買おうと思った。」など感想が返ってきました。


秋を感じるさわやかな朝でした。


ベルマークに関する3択クイズ。


寸劇もありました。

 

■令和元年8月30日(金)雨模様

 今年は、8月26日(月)に2学期がスタートしましたが、毎日のように雨。今日は、2学期になって初めて、昼休みに運動場で遊ぶ子どもたちの姿を見ることができました。「やっと外で遊べる」とうれしそうに外に駆け出していく子どもたちがたくさんいました。

 しかし、来週の天気予報も傘マークが並んでいます。すっきりと晴れる日が待ち遠しいですね。

 

ページトップに戻る