西里小学校 の ウェブサイト へ ようこそ !

おしらせ

熊本市教育委員会人権教育指導室より保護者の皆様へ【重要】

 新型コロナウイルスに対する不安が広がる中、国内でSNSを中心として、感染者やその家族・治療にあたった病院関係者・中国から帰国された方・外国人の方等に対する心ない発言や差別的な書き込みが広がっています。また子どもたちが根拠なくコロナウイルスに関係する差別発言をするなどの事例も挙がっています。

「自分の大切さとともに他の人の大切さを認めることができるようになり、それが具体的な態度や行動に現れるようにすること」、これは熊本市の人権教育目標です。これまで市立の学校や園ではこの目標の下、教育活動全体を通じて人権教育に取り組んでまいりました。

新型コロナウイルスはだれでも感染する可能性があり、感染した本人が悪いわけでありません。保護者の皆様には、言われなき人権侵害の発生を防ぐために、ネット上に氾濫する情報に翻弄されることなく正しい情報に基づいて冷静に行動していただくとともに、お子様にも、誰かを傷つけるような言動をしないようご指導をお願いいたします。

  • 熊本市教育委員会ホームページへ
  • 熊本市教育センターホームページへ
  • 熊本市ホームページへ
  • 熊本市教育相談室ホームページへ
  • パナソニック教育財団実践研究助成

●連絡備考

 

緊急災害時の対応について

 暴風・大雨などの荒天となった場合や洪水・地震等の災害が発生した場合等、登下校に際し危険が予測される場合は、テレビ・ラジオ・信頼できるインターネットサイトなどの報道に注意し、各家庭で危険を回避するように行動してください。

 下記の緊急災害時の情報伝達方針にそって、学校からの情報発信を行います。間違いのない確実な情報を入手してから行動するようお願いいたします。

 

 

緊急災害時の情報伝達方針 

  1. 登校時、気象庁から熊本市に対して「暴風」「大雨」「洪水」などの「警報」が発令されている場合は、原則として「安心安全メール」と「本校ホームページ」の「災害等に伴う情報発信」で授業の有無、開始時刻の遅延等について情報発信を行う。 

  2. 震度5以上の地震などの大きな災害が発生した場合には、「NTT災害用伝言ダイヤル」と呼ばれる非常用の情報伝達システムが起動し、利用可能となるので、学校の電話番号にボイスメール(伝言)を添付する。

     

 

※ボイスメール(伝言)の再生操作は下のとおり 

   「171」をダイ5ル

②ガイダンスにしたがい「2」をプッシュ

③ガイダンスにしたがい「096 245 0004」をプッシュ

④ガイダンスにしたがい「#1」をプッシュ

⑤西里小学校からのボイスメール(伝言)が再生される

 

ページトップに戻る