学校便り「大樹」をお届けします。

本年度の学校便りは「大樹」という名前にしました。

ご存知のとおり西里小学校の敷地にはたくさんの樹木があります。

しかも、歴史ある西里小の樹木はどれも大きい!

ブログアップした桜はいうに及ばず、イチョウやカエデ、クス、スギなど画像入りで紹介するだけで、ブログネタには困りません。そうした大きな木のように地に足をつけて、子どもたちをしっかり見守っていきたいという思いをこめた名前なのです。

まあそれはおいといて、

学校便り「大樹」ではきわめて「まじめな話」をさせていただこうと思っています。

学校の様子や先生の活躍、子どもたちの元気はホームページでお伝えできると思うからです。

私自身「まじめな話」はあまり得意ではありませんが、学校を預かるものとして公教育にどう向き合っていくのかという思いをお届けできたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

ページトップに戻る