後輩たちの訪問~いまどきの高校生~

今日は熊本学園大学付属高校の生徒が、総合的な学習の時間(学付では深学科プログラムというそうです。)の探求学習で調査取材に来てくれました。

テーマは教育現場でのICT活用だそうです。熊本市ではタブレット端末を活用した授業改善を推進していますが、タブレットを活用することで授業がどのように変わっていくかをいろいろな観点から取材してくれました。

暑い中、西里まで自転車で着てくれました。7人とも気持ちの良い挨拶と、しっかりした受け答えをしてくれました。

私は学園大付属高校22期卒業(ちなみに私たちのころは商大付属でした。)ですので、60期の彼らとは38年のジェネレーションギャップがあるわけですよね。そうしたギャップを感じながらも、世の中をまっすぐ見ている後輩たちの姿を、先輩として誇らしく思うと同時に、心からエールを送りたいと思いました。

がんばれ!後輩たち!!

ページトップに戻る