何を得て、何を学んだか~運動会の後~

令和元年度の運動会が終わりました。

まずはご来場いただいたご来賓の皆様並びに地域の皆様。熱いご声援をいただきありがとうございました。西里校区の未来を担う子どもたちの姿は如何だったでしょうか。

さまざまなご意見やご感想は又別の機会にお聞かせいただくとして、着実な子どもたちの成長があることは実感していただけたのではないかと思います。

西里小学校は皆様方の負託にこたえられるように、学校として子どもたちの学びの深化に取り組んでまいります。

保護者の皆様。

運動会を実施してみて保護者にご協力のありがたさを感じないことはありません。子どもたちが笑顔で活躍できるのは保護者の皆様の励ましや承認があってのことです。

また、お弁当の準備や後片付けまで運動会自体も保護者のご理解、ご協力が不可欠です。

今後とも、西里小学校への変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

最後に児童の皆さん。

「仲間を大切に!自分の100%の力で!!」という運動会のスローガンは達成できたでしょうか。

ある人は「達成できた」でしょうし、「達成できなかった」と感じる人もいるかもしれませんね。それでも、きっといろいろなことを経験し勉強したことと思います。

100%を発揮したかどうかは自分しかわかりません。しかし、自分から進んで活動できた人は100%に近づけたのではないかと思います。勉強もスポーツも自分から進んで取り組むことが上達の秘訣です。このことも忘れないでほしいと思いました。

ページトップに戻る