春に向けて~小寒から大寒~

1月7日に3学期が始まりました。

若干インフルエンザに罹患している子たちもいますが、

おおむね健康で登校してきています。

 

先日、職員室で俳句の季語の話から二十四節季が話題になりました。

今年の立春は2月4日で、1月6日が小寒、1月20日が大寒です。

暖冬といわれる今年の冬ですが、朝はやっぱり寒いですね。

交通指導&挨拶でフードパル入り口に立ってますが、

行き交う車の起こす風が冬を思い知らせてくれます。

 

そんな中でも自然はしっかり春の準備をしています。

水仙ですね。

毎朝立っているフードパル入り口の交差点近くの土手に植えられています。

近くにお住まいの方が植えておられるのでしょう。

近寄るとすがすがしい香りです。

 

寒椿です。

体育館の入り口わきに2本植えられています。

山茶花とよく似ていますが、見分ける方法は散り方です。

山茶花は花弁を散らしますが、椿は花が落ちます。

まだまだ寒い日が続きそうですが春は確実に近づいています。

学校の梅園を見に行ってみようかなと思った冬の朝でした。

ページトップに戻る