電子黒板と黒板~わたしたちのくらしとゴミ~

社会科の「わたしたちのくらしとゴミ」です。

黒板と電子黒板を上手に使っておられます。

電子黒板は実物投影機を使って実物を拡大表示できます。

教科書の要点に赤線を引いたり、要点だけをクローズアップして表示することもできます。

動画を表示することもできます。

ですが、基本的に表示内容を切り替えることを前提にしています。

「動」の黒板ということができます。

一方、黒板は「静」の黒板です。

先生がチョークで書き込んでいくことになります。

時間はかかりますが黒板けしで消すまではしっかり残ります。

 

授業の展開に沿って表示す内容を変えながら活用する電子黒板。

授業のどの段階でも流れや目当てを確認できる黒板。

それぞれの利点を生かして活用しています。

 

4年生。しっかりノートををつくっていますね。

実に整理された、いいノートになっていると思います。

ページトップに戻る