水俣に学ぶ肥後っ子教室~日本の環境首都水俣に学ぶ~

今日は熊本県の小学校5年生が必ず取り組んでいる「水俣に学ぶ肥後っ子教室」を実施しました。

まずは、快晴だったことはとてもうれしいことですね。

水俣についてバスを降りたところです。

ちょっと暑いですね。

それから、熊本県環境センターで環境学習を行います。

テーマは「地球温暖化」です。講師の松下先生からわかりやすく解説していただきました。

その後館内を見学し学びの丘の上でお弁当を食べました。

天気も良かったので楽しいお昼ごはんになりました。

午後は水俣病資料館で水俣病の語り部をされている杉本先生のお話を聞きました。

杉本先生が小学校5年生のときの体験を語ってくださいましたが、

同じ5年生ということで共感を覚えた人もいたのではないかと思います。

命の大切さや差別の恐ろしさについて、真剣な態度で聞くことができました。

資料館のスタッフの皆様や杉本先生からも「西里小学校の5年生はすばらしいですね。」というお言葉をいただきました。

本当にいい学習ができたと思います。

お世話になった水俣の皆さん。

送り出していただいた保護者の皆様に感謝です。

ページトップに戻る