1学期終業式

1学期の終業式です。

会場の体育館までの渡り廊下には1年生が育てている朝顔の鉢が飾られています。

早く花をつけた鉢を飾ってくれたようです。それぞれの鉢は夏休み中おうちにもって帰って楽しみ、2学期に種とリースを持ってくるのだとか。美しい紫を楽しんでほしいですね。

まずはこのホームページでも紹介した「子どもと保護者のミニバレーボール大会」の表彰を校長先生代読で行いました。優勝した皆さんお疲れ様でした。

その後、1学期にがんばったことや夏休み、2学期に挑戦したいことを作文にまとめ発表してくれました。

発表者は1年生の「かのん」さん、3年生の「みあ」さん、5年生の「なお」さんです。

3人ともしっかりした文章をはっきりした声で読んでくれました。

1学期にがんばったことやこれから挑戦したいことが良くわかりました。

しっかりがんばってほしいと思います。

その後校長先生から挑戦してほしいことを3つ、お話がありました。

1つめは、生活のリズムを大切にするための「早寝早起」。

2つめは、運動不足にならないための「一日一汗」。

3つめは、お家の方とのふれあいを深めるための「家事手伝」です。

そして自分の「命と体」を大切にして8月26日に元気な姿を見せてほしいということを子どもたちにお願いされました。

その後は生徒指導の佐藤先生から夏休みの暮らしについての注意がありました。校長先生もお願いされましたが、事件や事故に巻き込まれることなく自分の身は自分で守るということをしっかり気に留めながら暮らしてほしいものです。

最後に校歌を斉唱して式は終わりましたが、今回はテレビ熊本のカメラマンが取材に見えられ、夕方のニュースで西里小学校が取り上げられました。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

いつにもまして、聞く態度や歌声はすばらしいものがありました。

2学期もこの調子でがんばってほしいものです。

 

ページトップに戻る