平成30年10月

10月25日(木) 4年生が見学旅行に行って来ました。

 4年生が通潤橋のある山都町に見学旅行に行ってきました。現地に到着し実際に通潤橋を見て見ると、「意外に大きい。」、「結構高いよね。」など、教科書では感じることができないリアルな感想を持つことができました。資料館では、館長さんからとても詳しく説明をしていただき、みんな一生懸命メモをしながら聞くことができました。通潤橋は熊本地震と先日の大雨の影響もあり、まだまだ元の姿ではなかったのですが、資料館の大型スクリーンで放水シーンが流れると「お~!すごい!!」と思わず声が出ていました。また通潤用水や円形分水の見学でも、ボランティアの方がとても詳しい説明をしてくださりました。天気にも恵まれ、とても学びのある1日となりました。

10月23日(火) 帯西ランドが行われました。

 児童会と4~6年生が企画・運営をして、毎年行われている帯西ランド。今年も子ども達がそれぞれのクラスで創意工夫にあふれた企画を考えてくれました。当日の運営もとてもスムーズで、全くと言っていいほど先生の力を借りることなく、自分達で遊びに来てくれた友達のお世話を行うことができていました。本校の教育目標である「自分でどうにかする力」を実感した場面でした。高学年の子ども達本当にありがとう!おかげでみんなが楽しく過ごすことができました。来年の帯西ランドもとても楽しみになりました。

 10月14日(日)~16日(火) 5年生が金峰山に集団宿泊教室に行って来ました。

 

 

10月14日(日)から16日(火)まで5年生110人が金峰山少年自然の家で2泊3日の集団宿泊研修に行ってきました。

初日の午前は金峰山登山を行い、午後からは元気・ファイトコースに分かれてウォークラリーを行いました。夜は子どもたちが楽しみにしていたナイトハイクを行い、友達との絆を深めることができました。

2日目の午前はハイキングを行い、岩戸観音で青空の下みんなで昼食を食べました。午後からは、活動班ごとにウォークラリーを行い、怪我なく全員無事に自然の家まで帰ってくることができました。その日の夜のキャンプファイヤーでは、厳粛な雰囲気の中、火のありがたみを感じる時間となりました。またダンスの時間では、「マイムマイム」「オクラホマミクサー」「ジェンカ」を明るく和やかなムードで踊ることができました。

最終日は丸太切りを行い、自分オリジナルの丸太コースターを製作しました。

今回の集団宿泊研修を通して、規律・協同・友愛・奉仕の精神を学ぶことができました。今回の学びをこれからの学校生活にも発揮してほしいと願っています。

10月10日(水) 今月のいきいき集会が行われました。

  今月のいきいき集会が行われました。10月は読書月間ということで、図書委員の子ども達が全員で分担して「島ひきおに」の絵本を朗読してくれました。また今年度の緑化コンクールで、本校は中央区賞(KAB賞)を受賞することができ、担当の先生から全校児童にお知らせがありました。また生活委員長からは、2学期からの取り組みである「あいさつ名人」について、みなさんにお知らせがありました。それぞれの委員会ですばらしい取り組みが行われていますので、これからも継続していけるといいなと思いました。

10月7日(日) 帯山西校区の校区運動会が行われました。

 台風の影響で当初は開催も心配もされましたが、無事開催することができました。熊本市長で帯山西校区体育協会会長である大西一史さんも競技に参加され、また本校の子ども達もたくさん参加し、運動会は大いに盛り上がりました。運動会の開催にご尽力された体育協会の皆様、地域の皆様、本当にお疲れ様でした。来年の運動会も楽しみです。

学校便り(39号)でも、その時の様子が書かれています。

10月3日(水) 3年生が社会科見学でマルショクに行きました。

 

 多くの子が1度は行ったことのあるマルショクだと思いますが、日頃は意識して見ない部分を注意深く見ると、たくさんの工夫を発見できたようです。また、店長の遠嶋さんからもお話を頂き、子ども達の疑問もスッキリと解決しました。見学中の店内には、買い物に来られた方々もたくさんおられ、ご迷惑をおかけしたと思いますが、暖かく見守ってくださりとてもありがたかったです。今回ご協力頂きました、マルショクの皆様本当にありがとうございました。

ページトップに戻る