教育目標

平成30年度 めざす碩台の教育 ……… 徳・知・体の調和のとれた人づくり

~碩台の教育をともに創る ”チームなでしこ” をめざして

構想図(新しいタブが開きます)

校訓

            まごころ(誠意)のもと

つつましく(敬)  心ゆたかに(愛)  たくましく(勤)

 

教育目標

やる気をもって学びあい 心ゆたかに たくましく生きる児童の育成

 

めざす子ども像

つつましく………やる気をもって 自ら学びともに学び合う 自分をさらに伸ばそうとする子ども

心ゆたかに………思いやりの心をもち 誰にでも温かく接する子ども

たくましく………強い心と健康な体をもち ねばり強くやりとおす子ども

 

めざす学校・教職員の姿

 特色を生かした学校づくり  『なでしこ精神』と『歌声』の継承

○校歌「なでしこの歌」に貫かれた精神を理解し、校歌に誇りを持ち、大切にする。

○『なでしこの真心』の具現化を図る。

 ★3つの真心が行動に表れたとき「わが真心の表れ」として心の中になでしこの花が咲く

   ・つつましき花 「やる気をもって学びあい共に伸び合う学校」

      ①伸びようとする心で、進んで学ぶ

      ②学び合おうとする心で、しっかり聴き会う

   ・ゆたかなる花 「思いやりにあふれたあたたかさのある学校」

      ①相手を思いやる心で、気持ちのよいあいさつをする

      ②命を大切にする心と温かい心で行動する。

   ・たくましき花 「強い心でやり通す喜びあのある学校」

      ①進んで運動をし、健康な体をつくる

      ②強い心をもち、仕事や役割をやり通す

○音楽教育を通して育んだ感性を基盤として学力向上を図る。

『心豊かに、深く学び合う碩台の教育』

 

安心して通える学校づくり

○子どもの命を守る安全管理と安全教育を徹底する。

○命を大切にし、いじめを許さない心と態度を育てる。

○全職員で子どもを見守り、育てる情報の共有化と温かいかかわりに努める。

 

共に学びあい、支え合う教職員集団づくり

○心身の健康に努め、潤いのある話し易い雰囲気のある職場にする。

○各自の自主性、創造性を大切にしながら、支え合いを大切にする。

○子どものために共に学び合う(研修を通して自分を磨き、授業を磨く)教職員集団をめざす。

 

音楽教育

○交流活動

  ・地域(ふれあい活動、地域学習、ゲスト・ティーチャー)

  ・異学年(縦割り活動、なでしこ音楽交流会)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップに戻る