教育目標

学校教育目標

自他を大切にし、ともに学び続ける白川小の子ども
 

重点努力目標

豊かな心の育成

 

1元気に気持ちのよいあいさつができる子どもの育成

2いじめを嫌い、友だちと仲よく、楽しい学校生活が送れる子どもの育成

3学び合う心をもち、豊かな人権感覚を身につけた子どもの育成

4命を大切にする教育の推進と子どもの育成

5子どもの心に響く道徳の授業実践と心の教育の充実

6個別の指導計画による子ども一人一人のニーズに応じた特別支援教育の充実

7互いのよさや可能性を認め、ともに高めあう特別活動の充実

  

確かな学力の向上

 

 1学び合い授業を推進し、聴く力をもち、対話を通して考えや思いを伝えることができる子どもの育成

 2学びに向かう態度と意欲をもち、主体的に授業に取り組む子どもの育成

 3本読み、漢字の書き取り、計算などの学習の基礎基本を身につけた子どもの育成

 4宿題や自主勉強など自ら家庭学習ができる子どもの育成

 5子どもの実態や学校の特色に応じた教科等の年間指導計画の作成と日々の授業の充実

 6少人数指導のよさやICT活用・工夫した学習形態等を生かした授業実践

 7校内研修の充実と校外の研修や自主研修への積極的な取組

 

 

健やかな体の育成 

 

 1危険を予測して安全に気をつけて行動できる子どもの育成

 2食に関心を持ち、給食をはじめ好き嫌いなく食事ができる子どもの育成

 3体育授業への積極的な参加と学校施設、学校環境を生かし、適度な運動量が確保できる子どもの育成

 4健康に関心を持ち、健康な生活習慣を送ることができる子どもの育成

 5子どもの実態や学校の特色に応じた体育・食育・保健・安全教育、防災教育等の年間指導計画の作成と日々の授業や指導の充実

 6危機対応(未然防止、早期発見、早期対応、組織対応)の徹底と安全管理

 7全職員協力による適切な部活動の推進

  

R2年度 白川小学校の教育

ページトップに戻る