本校の研究

研究テーマ

   「やりたい」「知りたい」学び合いに喜びを感じる子どもの育成

        ~主体的で対話的な算数授業を通して~

 

 

目指す子ども像

  「面白そうだ、不思議だ、やってみたい」

  「自分の考えを分かりやすく整理したい」

  「わからないところを友だちにアドバイスしてもらいたい」

  「友だちに理解してもらいたい」

  「友だちの考えを理解したい」

  「みんなで学んだことを整理したい」・・・

          ↓

 「あ~今日も楽しかった。明日も、みんなで解決したいな!」

 

「たい」があふれる、「たい」を言葉や態度で示す子どもたちにする

 

 

仮説

 主体的・対話的な算数学び合い授業を展開していけば、子どもたちは次期学習指導要領がねらう資質・能力を向上させることができるであろう。

 

研究の視点

 

 子どもの「~したい」を引き出す課題や提示の工夫

  ①課題の工夫

  ②提示の仕方を工夫

  ③活動から入る

 

 全員参加の学び合いの工夫

  ①筋道を立てて考える

  ②対話を通して解決する

  ③振り返りを生かす

 

 

 

 

ページトップに戻る