11月

11月1日(火)


今日から11月。心かがやけ月間の開始です。朝から地域の方の見守りありがとうございます。


学校では、計画委員のお友だちが子どもたちを迎えます。しっかりした声でいいスタートが切れそうです。

 


登校後、子どもたちは運動場でよく遊びます。こちらは、3人でサッカーのフリーキック対決が始まりました。


こちらは、ジョギングをしている子どもたち、自然と人数が増えていきます・・・

 


6年生、修学旅行に向けての学習が本格的になってきましたね。真剣な表情で学びを深めています。


4年生の書写の授業の様子です。自然と背筋が伸び、収集していきますね。

 


理科の授業です。ドリルパークに取り組んでいます。自分の学びを振り替えてっています。


2年生の音楽。自然と体でリズムを取り始めていました。楽しい雰囲気がいいです。

 

11月2日(水)


音楽発表会にむけての練習も大詰め。しっかりと流れを確認していきます。少しずつ緊張してきました・・・


外では、4年生の体育の授業が行われていました。競技はティーボール。少しずつルールを理解して楽しく活動ができてきました。

 


朝の寒さが増すとともに、校庭の木々も少しずつ紅葉が始まってきました。きれいなグラデーションの色に目が奪われます。


 

 

11月5日(土)音楽発表会


1年生、音楽劇「サラダでげんき」です。それぞれの動物になりきって、表現してくれています。


4年生、合奏「風になる」です。思わずリズムに合わせて体が動きそうです。みんなの気持ちが一つになります。

 


5年生ボディーパーカッション「ロック・トラップ」です。楽器を1つも使うことなく、体と息でリズムを重ねていきます。観客も引き込まれます。


2年生合奏「かえるのがっしょうメドレー」です。いろんなメロディーのカエルのがっしょうが演奏されました。悲しい協調・・・初めてでした。

 


3年生和太鼓「みのり」です。太鼓の振動が強く伝わってきました。さらに、一人一人の真剣な表情がとても印象的でした。


6年生合奏「新世界より(第4楽章)」です。さすが最上級生。音の厚みが感じられました。視線が一点を向いていますね。

 

11月7日(月)~11日(金)


月曜日、1年生の国語。廊下でお互いに向き合って何かをやっています。発表を動画にとっているようです・・・これからの活動が楽しみですね。


8日、5年生総合「水の未来と環境教室」。外部講師ををお招きしての授業がありました。

 


2種類の水を比べて違いを考えます。結果は「硬水」と「軟水」の違いとか・・・これがなかなか難しい。


今日の授業を受けて自分たちができることを考えます。みんなで考えるとたくさんの意見が出てきますね。

 


7日、3年生の総合。地域の保育園のご厚意で、芋ほりをしています。大きくて・・・みんなで力を合わせて頑張っています。


自分で集荷できたことはやっぱりうれしい。「とったど~。」と思わず声に出したくなりますね。実際に土に触れて活動し、喜びを感じています。

 


今週は「花植え週間」です。こちらは3年生です。それぞれの鉢にいろんな花を植え付けていきます。しっかりと育てていきたいですね。


11日、5年生は「水俣に学ぶ肥後っ子教室」に参加しました。こちらは、環境学習の講話の様子です。

 


味噌汁、米のとぎ汁、お風呂の水・・・水を汚すのはどれか・・・パックテストで調べています。


 

 

11月16日(水)


始業前から子どもたちが運動場に集まり始めました。一体何が始まるのか・・・


毎年行っている長縄跳びの練習が始まったのでした。学年の目標達成のためにみんなで協力したいですね。

 


3年生の書写の授業。「日」を書いています。大きく伸び伸びした漢字を書いていていいですね!


6年生の総合のようす。金曜日からの修学旅行の自由行動について班ごとに話し合っています。効率よくまわるため、みんな必死に考えています。

 

11月18日(金)~19日(土)


6年生が長崎の修学旅行に行ってきました。1日目の平和学習、2日目の班行動を通して、戦争の悲惨さ、平和の尊さ、命の大切さ、仲間の大切さを学ぶことができたと思います。これからの学校生活に生かしていきたいですね。


 

 

11月21日(月)


月曜日の朝から子どもたちがほうきなどをもって落ち葉を集めてくれています。


こちらにも・・・落ち葉を集めてくれている子どもたちの姿ありました・・・

 


実は・・・朝のボランティア活動が行われていたのでした。子どもたち自身の呼びかけにて始まった取り組みのようです。学校のため、友だちのため、自分のため・・・いろんな気づきがあるでしょうね。きれいにしてくれて本当にありがとう。


 

ページトップに戻る