校長先生より

清田 浩文

   校長  清田 浩文

 

 熊本市立植木小学校第30代校長の清田浩文と申します。来年度に創立150周年を迎える

歴史と伝統ある本校に着任し、身の引き締まる思いです。

 

 私は、山本小学校・五霊中学校を卒業しました。教師になって、天草で勤務した際に3年間植木を離れましたが、その後はずっと自宅の植木町清水で生活しております。

地元の消防団に15年間在籍し、部長も経験しました。平成5年から、清水甲神楽保存会の一員として、秋季大祭や年始祭で神楽の奉納をしています。

 

妻も三人の息子たちも五霊中学校の卒業生です。本校区には、多くの友人や知り合い(妻や息子たちの知り合いも)、親戚がおります。また、父の清田京二が昭和40年代に五霊中で英語の教師をしていました。祖父の清田信雄が大正時代に本校で二度にわたり校長をしておりました。3月までは、妻が学習指導員として本校に勤務していました。深いご縁を感じております。

 

 これまで西区の城山小学校(平成29年度児童数約750人)と東区の画図小学校(令和2年度児童数1012人)で、それぞれ3年間校長として勤務してまいりました。経験を生かして、植木小学校の子どもたちのために、精一杯頑張る所存でございます。

 

本校へのご理解・ご支援・ご協力をいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ページトップに戻る