学校評価

学校評価の結果 

   
令和2年度 学校評価 NEW   令和元年度 学校評価  

平成30年度 学校評価

令和2年度の学校評価を掲載しました。(2021.1.25)

本校の重点努力目標と具体的実践事項(学校評価の項目)

重点努力事項 具体的実践事項
①一人一人の児童の尊重 規律や支持的風土を創り、一人一人の子どもが活躍する特別活動(朝の会、係・当番活動、学級活動、行事等)の推進
②友達への思いやり 心が伝わるあいさつや言葉かけなど、友達を大切にする行動の奨励 
③道徳・心の教育の充実 礼儀、生命尊重、思いやりなど、豊かな心をはぐくむ道徳の授業や体験活動(ボランティア活動、無言清掃、栽培活動等)の充実
④意欲的な学習態度 子どもが学びたくなる導入や課題づくりと主体的な学びの場(自力解決や
対話、振り返り)が十分確保された授業の推進 
⑤授業力向上 学習の見通しや視覚支援(板書)、机間指導等を大切にした、どの子も分かる、楽しい授業の推進
⑥ICT活用 調査や記録、考えや資料の整理、全体での提示や発表、比較・分類、話し合い、振り返りなど効果的なタブレットの活用
⑦健康づくり 健康につながる好き嫌いのない食事と体力を高める運動(体育の授業、外遊びの奨励、歩いて登校)、早寝早起きの推進
⑧児童生徒理解 生徒指導の三機能(共感的理解、自己存在感、自己決定)を大切にした指導と教育相談(すっきりウィーク)の確実な実施
⑨いじめや問題への対応 きまりを大切にする指導、早期発見・早期対応(きずなアンケートの実施、こまめな報・連・相、児童理解での共通理解)
⑩学校の支援体制 定期的な校内委員会・ケース会議、保護者面談等を通した組織的な支援検討と共通理解に基づいた組織的支援の実施
⑪安全と事故防止 危険回避能力を高める安全教育や命を大切にする教育の充実
⑫施設・設備の安全管理 学びの跡が残り、掃除や整理整頓が行き届いた、安全で安心して使える教室、廊下、トイレ、運動場等の整備の充実
⑬教育方針・目標の理解 集会や懇談会などの行事、学校だよりや学年通信、学校ホームページなどを活用した情報の発信
⑭家庭や地域との連携協力 子どもの生活リズムや学習環境づくりにつながる家庭・地域等との連携による具体的な取り組みの推進

⑮社会的貢献力

「自分のことは自分でする」意識の向上と習慣化
⑯社会的自立 「人の役に立つことを進んでする」ことの奨励
⑰自治力 子どもたちが企画運営する自治活動(学級活動、委員会活動、児童会活動、行事)の推進

ページトップに戻る

©2020 Yamamoto Elementary School all rights reserved.