校長室より

明るく、楽しく、元気な学校を

熊本市立山本小学校 校長 藤髙ちよ


 熊本市立山本小学校は、創立119 年目を迎える歴史と伝統のある学校です。今年度は児童数81人で、通常学級5学級(2・3年は複式学級)と特別支援学級1学級の計6学級です。
 校訓「やさしく・かしこく・たくましく」を踏まえ、今年度の 学校教育目標 は

「自立した人の役に立つ子ども」

と設定しました。
 自立した人の役に立つ子どもを育てていくためには、 子どもたちが安心して登校し、安全に過ごせる、予測困難なこれからの時代も心身ともに健やかで主体的に考え、行動できる子どもを育てることができる学校を創ることだと 考えます。

 そこで今年度の努力目標を「明るく・楽しく・元気な学校」としています。努力目標の「明るく・楽しく・元気な学校」とは

明るく:人の心と心をつなぐ挨拶を頑張る明るい学校(真心いっぱいの子ども)

  • 大きな声で、笑顔で、気持ちをこめて挨拶を頑張り、明るい学校をつくりましょう。
  • 挨拶は学校でも、おうちでも、地域でも頑張りましょう。

楽しく:友達と力を合わせる楽しい学校(笑顔いっぱいの子ども)

  • 授業や遊びの中でもお友達と協力し合ったり高めあったり、助け合ったりすることはもちろんですが、無言掃除やスリッパならべに取り組んで、みんなが楽しく過ごしやすい学校をつくりましょう。

元気な:将来にわたる健康づくりに取り組み、できることを一つずつ増やしていく元気な学校(やる気いっぱいの子ども)

  • 生活リズムを整えたり、外遊びや運動を頑張ったり、食事も好き嫌いせず、しっかりとり、自分の健康を作りながら、できることを一つずつ増やしていける元気な学校をつくりましょう。
    印は子どもたちにみんなで「明るく楽しく元気な学校」を創っていこうと話しています。)

「元気なあいさつ」を中 心に、「笑顔いっぱい」「真心いっぱい」「やる気いっぱい」で、自分のことは自分でできる、そして、お友達と協力して何事にも挑戦していける、自立した人の役に立つ子どもを育んでいきたいと考えています。全職員一丸となって取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

ページトップに戻る

©2020 Yamamoto Elementary School all rights reserved.