2019年2月8日 「薬物乱用防止教室」(6年)が行われました

専門の先生方に、タバコや薬物の怖さ、人の心の弱さについてお話していただきました。

ニコチンが溶けた水溶液のにおいをかいだり、タバコを誘われた時の断り方を考えたり、積極的に参加することができていました。

正しい知識と正しい判断、「自律」の大切さをしっかりと心に刻むことができたようです。

 

熊本市動植物園にて「造形展」が行われています

「桜の授業」(2回目)が行われました 

芳野だより

ページトップに戻る