2019年1月31日 もの作り教室が行われました

久しぶりの雨で、学校は雲の中。「みんなの森」が見えないくらい、外が真っ白になりました。

4~6年生の「もの作り教室」が行われました。

最初はなかなか積極的になれなかった子どもたちでしたが、プロの技を目の前にし、時間とともにどんどん引き込まれていくようでした。

作業中、こんな言葉が飛び出しました……「難しいほど楽しい」……笑顔がはじけました!

何ができたかは、しばらく『秘密』だそうです。

 

 

高学年が作業中、低学年は掃除をがんばってくれました。雑巾がけがとてもじょうずになりました。

芳野だより

ページトップに戻る