2019年2月27日 情報モラル研修が行われました(3~6年生)

9月にタブレットが導入され、子どもたちはタブレットの操作にずいぶん慣れてきました。

その中で「情報モラル」について学習する必要性を感じる場面がありました。

今回、熊本市教育センターのICT支援の先生に来ていただき「ひとりひとりがネット社会の便利さと怖さをしっかり知った上で、約束を守って情報機器(ゲーム機も含む)を使っていかなければならない」という内容のお話をしていただきました。

「一度、ネット上にアップされた情報は消せない」
「もしもトラブルに巻き込まれた時は、すぐにおとなに相談する」など、実際に起こった事例をもとに話を聞きました。

「今日の研修内容を家族に伝え、情報機器を使うときの約束・きまりについて、話し合って決める」という宿題を持ち帰りました。

研究発表会が行われました

セイヨミザクラが咲き始めました >

芳野だより

ページトップに戻る