2019年11月1日 全校朝会が行われました

日に日に寒くなってきていますが、子どもたちは朝から元気に外遊びをしています。

全校朝会での校長の話より

絵本『ずーっとずっとだいすきだよ』の読み聞かせ
 飼っていた犬のエルフ
 みんな大好きだったのに「好き」って言ってやらなかった
 言わなくてもわかると思っているんだ
 でもぼくは、毎晩「ずーっとだいすきだよ」って言っていた
 だから、エルフが死んだときも、いくらか気持ちが楽だった
 

『ぼく』の優しい気持ち、エルフへの思いがたくさん伝わりました。 

「優しいという漢字…真ん中にあるのは心です。
人に優しくなりましょう。
名前をよびすてにしたり、あだ名で呼んだり、言われたくないことを言ったりしないでください。
言われた人の気持ちを考えることが大事です。名前を呼んだり、言葉をかけたりするときは「場所と気持ち」を考えて、心をこめて言いましょう。

人に優しくなる…その一歩があいさつです。そして、あいさつは自分から先にすることが大切です。」

ふれあい給食がありました

避難訓練・体験型防災訓練がありました >

芳野だより

ページトップに戻る