2020年2月28日 新型コロナウィルスの影響で、臨時休校が決まりました

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、臨時休校が決まりました。

4時間目には「卒業生を送る会」、5時間目には修了式が行われました。

卒業生を送る会では、運営委員を中心にゲームをしたり、6年生の出し物を見たり、全員で踊ったりしてとても楽しく過ごすことができました。

修了式では、校長先生から宿題が出されました。「自分が好きなものをとことん研究して、タブレットでまとめて、プレゼンを作る。ゲームやマンガのことでもいいから、自分が興味関心があるものを、自分の力で徹底的に調べてまとめ、新学期が始まったら発表会をする」というもの。
子どもたちは、とてもわくわくした様子で話を聞いていました。

校長先生の最後のお話
 「絶対にいじめをしない力をつけてください。
友だちは作るものではなくて、できるもの。無理に作る必要はありません。
一人一人の顔が違うように、心も違います。
相手にとって、何が嫌なことかを知ること、ずっと学び続けることが大事です。」
 

子どもたちは、休み期間タブレットを持ち帰り、学習や学校との連絡に使うことになりました。

「MetaMoji ClassRoom」を利用し、日記を書いたり、学校からの連絡を毎日確認したりする予定です。

週に1回「ZOOM」を利用し、健康観察も行います。

初めてのことばかりで不安が大きいですが、これまでの経験を生かせる場ができました。

 「ZOOM」で健康観察を行いました

芳野だより

ページトップに戻る