2020年3月19日 卒業式が行われました

卒業生と保護者、学校職員のみでの式となりましたが、感動的でとても素晴らしい式となりました。

卒業証書授与のあと、校長先生が企画したサプライズで卒業生がステージに上がり、担任にメッセージと歌のプレゼントを贈りました。
「いつも明るくて、私たちも元気になります。優しくわかりやすく教えてくださって授業がもっと好きになりました。
支えてくださってありがとうございます。
いつも優しくしてくださったこと、中学に行っても忘れません。
がんばったことを認めてくれる先生でした。
相談に乗ってくださって、安心して学校に通うことができました。」

最後に、卒業生の「旅立ちの歌」が体育館に響き渡り、涙を止めることができませんでした。
 

式が終わって学校が静かになるのを待っていたかのように、雨が降り出しました。

冷たい雨に百年桜はまだつぼみのままです。

 

百年桜開花情報 その1 

百年桜開花情報 その2

芳野だより

ページトップに戻る