2020年7月31日 終業式が行われました

新型コロナウィルス感染が広がりを見せる中、感染対策を万全にし、体育館に大きく広がって終業式が行われました。

梅雨がようやく開け、青空が広がりました。夏とともに夏休みが始まります。

今年の夏休みは4週間。元気で過ごし、始業式には笑顔で会いましょう。

1学期がんばったこと・2学期にがんばりたいこと

・あいさつを意識してやることでうまくできるようになった。

・家庭学習を考えて工夫してがんばった。

・休校が明けて、みんなと会えたことがうれしかった。

・漢字が難しかった。でもがんばって覚えることができた。

・ズームで、みんなとつながることができてうれしかった。

・分からないところを、先生に聞くことでよくわかるようになった。

・ハードルをたくさん飛び越えられるようにがんばった。

・リコーダーの長い曲を、うまく吹けるようになりたい。

・算数の筆算で、繰り上がり繰り下がりができるようになった。

・算数、足し算や引き算ができるようになった。

・運動会ででかけっこをがんばりたい。

校長先生の話

①『まごころ運動』の3つの心について

・あいさつ、立ち止まってあいさつができるようになった。

・優しい声かけや、言葉づかいに気をつける優しい人が増えた。

・友だちや先生と話し合って課題を解決していけるようになってきた。

・休み時間に元気に外遊びをし、戻るときは授業に間に合うように帰ることができている。

・コロナ対策など、命を守るための「新しい生活様式」で生活できるようになってきた。

校長先生の話

② 新型コロナウィルス感染対策について

・マスク、手洗いうがいをすること、人と人の距離に気をつけること。

・もしもかかった人がいたら、優しい声かけを心がけ、かかったった人を大切に思う優しい態度で接する。

・自分も大切にすることを忘れずに。

 夏休みの生活について

命を守る「すいか」

① す(すい)……水:水の事故に注意。
川やため池には近づかない。海に向かって風が吹いているとき、流されやすい。海、波がないところ、白くなっていないところに離岸流が発生していることが多い。とても危険。

② い……行かない:知らない人について行かない。
一人で出かけない。出かける時の約束を守る。もしもの時は、大きな声で助けを呼ぶ。

③ か……火事:火遊びは絶対にしない。
子どもだけで、火を使わない。

あいさつ運動が行われています

芳野だより

ページトップに戻る