地域の様子

広がる農地

 

 非常に肥沃な土壌で、また、緑川の支流である天明新川が中緑との境界を流れ、農業用水としての便がよく、干害の心配はほとんどないそうです。学校周辺には、広々とした田畑が見られます。学校でも田を借りて、全校児童でもち米の栽培から田植え、稲刈り、餅つき等に取り組んでいます。

 

 

新開大神宮

 

 学校の近くに新開大神宮があります。初詣や七五三などのときは、大勢の人々が訪れます。秋祭りには相撲大会も行われ、本校からも児童が参加します。

 また、大きな木に囲まれた広い敷地は、地域の人々に親しまれ、憩いの場所にもなっています。

 

 

たくさんあるお堂

 

 銭塘校区には、たくさんの小さなお堂があります。五穀豊穣を願って建立されたものですが、中には学問の神様やいぼの神様祀ったものもあります。

 地域のボランティア団体による「お堂巡り」が平成14年と15年に実施され、本校の児童をはじめ、大勢の地域の方が参加し、地域の歴史を学習しました。

ページトップに戻る