平成31年度 1学期始業式 校長講話

平成31年度 第1学期始業式 校長講話

 皆さん、おはようございます。平成から令和に時代がかわる年度のスタートにあたり、話しをしたいと思います。

3年生の皆さんは、高校生活最後の学年であり、それぞれの夢や進路実現のための大切な1年となります。また、2年生の皆さんは、学校の中核となって活躍する学年です。勉強や部活動、学校行事と3年生の先輩を支え、本日午後、入学する新入生も導いてもらわねばなりません。

そこで、体育館右手前方に掲げられている本校の校訓である「誠実、創造、友愛」をもう一度、皆さんに思い出してもらいたいのです。今年度は、特にその中でも「創造」に力点をおいて皆さんには、行動してもらいたいと考えています。「創造」とは、「自分の将来を展望し、目標を立て、自主的、自立的精神をもって創意をこらし、効果的な目標達成の方法を工夫する」ことです。

私は先生方へも今年度、授業や学校行事において、「生徒の皆さんが主体的に活動できるよう工夫してください」とお願いしています。生徒の皆さんの積極的、主体的な行動で、活気のある学校にして行きましょう。

また、今年度、私は千原台高校をさらに発展させるため、生徒皆さんの意見も積極的に聞きたいと考えています。そこで、江戸幕府8代将軍吉宗に倣い「目安箱」を校長室前に設置しました。学校生活の改善や多くの中学生が本校を受検するためにはどうすればよいか、など生徒の皆さんからも広く意見を募集しますのでよろしくお願いします。

 生徒の皆さんにとっても、学校にとってもこの1年が飛躍の年となることを期待して始業式の言葉とします。

 

ページトップに戻る

Copyright(C)2010 CHIHARADAI HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.