平成31年度 入学式式辞

平成31年度熊本市立千原台高等学校 第20回入学式 式辞

春風が心を弾ませ、ふくよかな香りをはこびくる今日の佳き日に、熊本市副市長 多野春光 様、熊本市議会議長 くつき信也 様 ほか、多くのご来賓の皆様のご臨席を賜り、ここに熊本市立千原台高等学校、第20回入学式を挙行できますことは、私ども職員一同にとりまして、この上ない喜びであります。公務ご多用の中、ご臨席の皆様には心より感謝申し上げます。

また、ご列席の保護者の皆様。本日は、お子様のご入学、誠におめでとうございます。これまでずっとお子様を暖かく見守り、支えてこられた保護者の皆様には、感慨もひとしおのことと拝察いたします。本校職員を代表しまして心よりお祝い申し上げます。

ただ今、普通科 73名、情報科 112名、計 185名の本校入学を許可いたしました。新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。私たち千原台高校の職員、在校生一同、皆さんのご入学を心より歓迎いたします。皆さんは、いよいよ3年間の学校生活を通してお互いを磨き合う場を得られたわけです。

本校は、創立62年目を迎え、皆さんの先輩方は、本県のみならず、日本各地において、様々な分野でご活躍されています。在校生もまた、ハンドボールや陸上、自転車などの競技で全国大会へ出場したほか、ITパスポートなどの各種検定試験でも多くの合格者をだしています。さらに、本校は、毎月1回の城西小学校との合同挨拶運動や島崎サマーフェスティバル等の地域行事への協力など、地域との連携を強化した歴史と伝統ある学校です。

このように、生徒たちは本校の様々な教育活動において、日々切磋琢磨し、努力を積み重ねて、郷土熊本の未来を支える人材として成長しているところです。これもひとえに本人の努力はもちろん、本校の教育活動を支えていただいている保護者の皆様をはじめ同窓会や地域の皆様のご尽力の賜であると心から感謝いたしております。

さて、皆さんは自らの意志で本校を選び、夢と希望を持って今日の日を迎えていることと思います。新入生の皆さんが新しい学校生活をスタートするにあたり、「ファーストペンギン」の話しをしたいと思います。

ペンギンは、どこかに移動するとき、まず群れの中の1匹が動き、その後に残りの群れが従って動くという習性があります。ペンギンたちは、海に飛び込み食料となる魚を捕る必要がありますが、海にはシャチやオットセイなどの肉食獣がペンギンを狙っているのです。魚は食べたい、でも、もしかしたら自分たちが食べられてしまうかもしれない。そんな中で「自分に続け!」とばかり海に飛び込むペンギンがファーストペンギンなのです。この最初に飛び込むペンギンは、群れのリーダーということではなく、普通のペンギンであり、毎回、異なるそうです。つまり、どのペンギンもファーストペンギンになることができるわけです。私たちも何か新しいことにチャレンジするとき、ファーストペンギンのように「行くぞ!」「やるぞ!」といった決意が大事だと思うのです。自信がないから発言しなかったり、行動しなかったりすることはありませんか。怖がって新しいことにチャレンジしなければ、進歩は永遠にありません。挑戦した結果、進歩があるのです。皆さんは、これからの長い人生の中で、新しいことにチャレンジしなければならないことがたくさんあると思います。そんな時、今日の話を思い出してください。誰もがファーストペンギンになれるのです。そして、様々な立ちはだかる障害から逃げずに、前に一歩踏み出してみましょう。

皆さんの周りには、各地の中学校から、本校に集まった多くの仲間がいます。そして、クラスや部活動を通しての出会いなど、様々な出会いが皆さんを待っています。高校生活では、ともに喜び、ともに涙し、ともに励まし合う中で、良き人間関係を築くことができると思います。それらの出会いから、これからの人生を支え合う真の友情が生まれることを期待しています。将来、周囲からも信頼され、協調した社会生活を過ごすためにも一期一会を大切にして 相手を思いやる気持ちを常に忘れないでください。お互いを思いやる気持ちがあれば、いじめが起こることもありません。本校におきましても「いじめは絶対に許さない」という強い意志のもと、家庭や地域、関係諸機関等と連携して「いじめ根絶」に向け取り組んでおります。

さて、新入生の皆さん、ステージ前方、右手をご覧ください。この「誠実、創造、友愛」が本校の校訓です。これから三年間、皆さんは、この校訓を常に胸に刻み、誠意を持って、志をいだき、自らの意思と力で勉学に励み、友情あふれる良好な人間関係を築いてほしいと願っております。そして、本市の教育方針である「徳、知、体」の調和のとれた次世代を担う人間として成長されることを期待しています。

保護者の皆様方におかれましては、お子様の卒業の日まで、職員一同、精一杯、全力をあげて教育に当たりますので、本校の教育活動へのご理解とご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、改めまして、本日の入学式にご多用の中、ご臨席を賜りました、ご来賓の皆様方に心から感謝申し上げますとともに、本校の教育活動の推進に、今後ますますのご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げまして、式辞といたします。

平成31年4月8日

熊本市立千原台高等学校 校長 前田 清孝

 

ページトップに戻る

Copyright(C)2010 CHIHARADAI HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.