校長室

学校長あいさつ

 

今年度より、本校第25代校長として着任いたしました田中豊造と申します。

  本校は、昭和22年に新制中学校として開校し、本年創立73年という歴史と伝統のある学校です。校訓は、「純朴の資質」「好学の美風」「遠大の理想」です。このような名門・出水中学校に着任できましたことは感慨無量でありますとともに、その重責に身が引き締まる思いでございます。

今年度の学校教育目標は、これまでの伝統を引き継ぎ、「校訓が息づく生徒の育成」としました。文武両道に秀でた「品格ある出水中学校」を目指し、徳・知・体の調和のとれた教育を進めてまいります。
 
さて、保護者及び地域の皆様には、日頃より学校の教育活動にご理解・ご協力を賜り、感謝申し上げます。4月10日の入学式では、新型コロナウィルの影響により、式典は実施できませんでしたが、317人の新入生を迎え、今年度、生徒数913人28学級(含特別支援学級4学級)でスタートしました。

今のところ、生徒たちと十分に触れ合う機会がありませんが、学校が再開された折には、学習や行事、部活動等に一生懸命努力する姿を披露してくれるものと期待しているところです。生徒が生き生きした活動のできる教育環境を整え、思いやりや感謝の心を育てるとともに、夢と希望をもち、自ら実践できる「生きる力」をはぐくんでまいります。職員も、使命感と教育愛を抱き、生徒や保護者、地域の期待に応え、信頼される出水中となるよう一丸となって取り組んでまいります。
  今年度も生徒のため、学校のため、精一杯尽力してまいりますので、保護者・地域の皆様のご協力、ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和2年4月  出水中学校長 田中 豊造

ページトップに戻る