栄光を讃えて

 ☆いろいろな場面で努力し成果をあげた生徒を紹介します

☆祝!熊日スポーツ賞受賞!!


 【団体の部 受賞の皆さん】


 【個人の部 𠮷永優陽さん】

☆お正月の新聞で報じられていましたように、本校女子弓道部と主将の𠮷永優陽さんが、熊日スポーツ賞を受賞しました。昨年開催されたJOCジュニアオリンピックカップ大会において、団体戦・個人戦のダブル優勝という快挙に送られたものです。全国制覇!誠におめでとうございます。

 

☆祝!全国大会出場


 ☆目指せ 全国制覇!

☆12月18日(土)、山鹿市民球場にて、野球クラブチームの春季熊本大会予選が行われました。

☆2年生の東佳伸君、白元颯君がメンバーとして出場した熊本田原坂ボーイズが見事優勝しました。

☆熊本田原坂ボーイズは、3月26日(土)に東京で開催される全国大会に出場します。

☆チームと東君、白元君の健闘を祈ります!

☆トランポリンでも大活躍!


 ☆日頃の練習が実りました!


 ☆おめでとうございます!

☆10月31日(日)、北九州市において、第1回全九州トランポリン競技シンクロナイズド選手権大会(中学生 女子の部)が開催されました。2年1組の男澤由奈さん(写真左)が、妹の杏奈さん(桜井小6年)とペアで出場し、第5位に入賞しました。また12月19日(日)、熊本市立体育館にて第12回熊本県トランポリン競技大会が開催され、男澤さんはCクラス女子の部で、第6位入賞を果たしました。この大会に3年2組の林田菜々美さん(写真右)も出場し、Aクラス女子の部で6位入賞を果たしました。いつも練習に引率していただいているご家族に感謝、ですね。本当におめでとうございます。

☆安心・安全評語 最優秀賞!


 ☆おめでとうございます!

☆桜井校区自治協議会主催の安心・安全評語コンクールで、1年生の広瀬樺菜さんが最終優秀賞を受賞しました。

☆評語は「つなげよう みんなの笑顔と感謝の心」です。

☆ICT化が進み、人と人との絆が途切れつつあるような現代、笑顔と感謝の心を忘れさえしなければ、心の絆はいつまでも途切れることはないと思います。

☆友達にも家族にも誰にでも笑顔と感謝の心を送りたいと思いました。

☆写真ののぼり旗は学校に掲げます。この旗を見る度に、笑顔と感謝の心を思い出してほしいと思います。

☆俳句、学校長賞!


◎受賞、おめでとうございます!


◎世界に一つのオーダーメイドです!

「光差し 赤染まりゆく あおもみじ」

この句は2年2組の東佳伸君が、修学旅行の思い出に詠んだ句です。修学旅行先で開催した「俳句大会」で「校長賞」を授与した作品です。2年生全員が応募し、全作品を読みましたが、ためらうことなくこの句を選びました。せっかくの修学旅行も初日から空は鉛色。楽しみにしていた班別自主行動も、雨のおかげでつまらなさそう、と思いきや、雲の切れ目から日の光が差し込み、それがもみじにあたり、周りの風景もそして自分の心も急に色づき始め、楽しい一日になりそうだ、という中学生らしい気持ちが、歯切れよく、素敵な言葉選びで表現されています。東君の豊かな感性とすばらしい表現力がうかがえる素晴らしい作品です。右の写真は賞品として授与した、世界に一つのオーダーメイドの歯ブラシです。この歯ブラシを使って毎朝、爽やかに一日をスタートしてほしいと思います。

☆水泳部も大活躍です!

 ☆日頃の練習が実りましたね!

☆9月19日(日)アクアドームにて、熊本市中学新人水泳大会が開催されました。

☆この大会において、女子100mバタフライで田中凛さんが第4位入賞、女子200m個人メドレーで廣瀬樺菜さんが第6位入賞という健闘を見せてくれました。

☆来年、再来年の成長が楽しみですね。これからもしっかり頑張ってほしいと思います。

☆保護者、先生、チームメイトにも感謝ですね。

☆「山頭火と味取観音もみじ祭」俳句会、3名入賞!


  ☆入賞、おめでとうございます!

☆《天賞》田中琉空 君

~ 美しき新緑たちの風の声 ~

☆《入選》荒尾涼芭 さん

~ 天めがけそら高く飛ぶ赤トンボ ~

☆《入選》前田 響 君

~ 道ばたをまっかにそめるひがんばな ~

 どの句も、豊かな感性と優れた表現力によって書かれたものです。田中君、荒尾さん、前田君、すばらしい作品をありがとうございました。

 

☆弓道部、県大会優勝!


 ☆先輩に追いつき、追い越せ!

☆11月21日(日)、熊本市南部総合スポーツセンターにて第29回熊本県中学生新人弓道大会が開催されました。

 

☆この大会の団体の部において女子チーム(男澤由奈さん、西村留佳さん、宮崎晴さん)が優勝、また個人戦2年生の部において、西村留佳さん、準優勝。宮崎晴さん、第4位入賞。また1年生の部において、東香里奈さん、準優勝。清田莉花さん、第3位という輝かしい成績を残すことができました。

☆先輩方が築いた「日本一」の伝統をしっかり守って、日々一生懸命に練習している様子がうかがわれます。「日本一」の部活であるという自信と誇りを忘れずに、鹿南中の部活全体をリードしてほしいと思います。そして保護者、コーチ、先生方、チームメイト、クラスメイトへの感謝を忘れずにいてほしいと思います。おめでとうございます!

☆渡邉楓太君(硬式野球クラブ)・全国大会に出場決定!


  ☆全国大会での健闘を祈ります!

☆10月31日(日)、大分県別府市にて稲尾和久メモリアル秋季大会(硬式野球)が開催されました。

☆本校の渡邉楓太君は、熊本北部リトルシニアのキャッチャーとして出場しました。

☆この大会において渡邉君のチームは準優勝を果たし、来年3月、大阪府で開催される全国大会に出場が決定しました。

☆日々の厳しい練習に耐えた成果だと思います。本当におめでとうございます!

☆学習発表会・特技披露の生徒達


   ☆努力と勇気に敬意を表します

☆10月29日(金)、学習発表会にて特技を披露してくれました。

特技披露のコーナーに参加してくれたのは、西門拓海君(ピアノ演奏)、池田真郁さん・波戸内心凪さん(ダンス)、中村凌基君(空手)、宮原結愛さん・木下美羽さん・久次米陽菜さん(ダンス)、村上魁理君(エレキギター)、民守銀平君(ダンス)、畠山優衣さん(ピアノ)の皆さんでした。

☆どの演技、演奏もすばらしく、体育館は感動の渦に包まれました。

☆生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

☆合唱コンクール実行委員が頑張っています!


☆合唱コンクールを楽しみにしています!

☆10月29日(金)に実施する合唱コンクール(3年生の部)の実行委員会のメンバーです。

☆実行委員長の西門拓海君、荒尾涼芭さん、山田泰己君、有働麻央さん、古閑栞一朗君、平山伊織さん、吉田和葉さん、高木泰佑君、松尾那奈さんを中心に、10月11日(月)から本格的に練習が始まりました。

☆説得力のある合唱を目指して学年、クラスをまとめてくれることでしょう。期待しています。

☆鹿南中のニューリーダー誕生


   ☆鹿南中に新しい風を巻き起こしてください!

☆生徒会役員選挙の結果、5名の生徒が鹿南中のニューリーダーとなりました。

☆生徒会長:高山愛さん、副会長:松村妃茉莉さん、波戸内心凪さん、書記:萩原美咲さん、平歩依さんです。

☆鹿南中のよき伝統を引き継ぎ、さらに鹿南中の新しい文化を創造していってほしいと思います。

☆そして全校生徒の力を結集し、ぜひ「自律と協生」の鹿南中を作ってください。

☆野球クラブチームでの頑張り

〇鹿南中学校には部活動以外の分野でも頑張っている生徒がたくさんいます。


 ☆勝った時の感動を忘れずに。

☆本校2年生、白元颯君、東佳伸君所属の熊本田原坂ボーイズと同じく2年生、石原拓翔君所属の熊本中央ボーイズが、第23回日本少年野球火の国大会、決勝戦で対戦し、石原君所属の熊本中央ボーイズが優勝しました。

☆また同チームは第37九州大会熊本県支部予選大会で準優勝しました。

☆3人の頑張りをみることができて、とてもうれしく思います。本当におめでとうございます。明日の甲子園球児を目指して、これからも頑張ってほしいと思います。

☆みんなで応援しています。

☆キャプテン会議がスタートしました


 ☆鹿南中の風を 麗気烈風に!

☆3年生の引退を受け、先輩方が築いてきた伝統をさらに発展させるために新キャプテン会議が発足しました。

☆キャプテン会議代表の松川莉久君(サッカー部)と副代表の萩原美咲さん(吹奏楽部)の2人が、新キャプテン会議をリードします。

☆全部活動のエネルギーを結集して、鹿南中学校を今以上に活気ある学校に進化させてほしいと思います。

☆期待しています。がんばれ!

☆快挙達成! 第18回全国中学生弓道大会・JOCジュニアオリンピックカップ大会 女子団体戦・女子個人戦ダブル優勝! 全国制覇!


☆全国優勝 日本一のチームです!

☆団体戦優勝!個人戦でも𠮷永優陽さんが優勝!

☆団体戦のメンバーは下田美月さん、松本み貴さん、牧野羽杏さん、𠮷永優陽さんの4人です。

☆「すばらしい。」の一言では到底表現できない偉業です。

☆大きな感動を与えてくれた選手、監督、コーチ、そして保護者の皆様に深く感謝します。

☆弓道部に追いつき、追い越せ!の意気込みで、鹿南中の全部活、全生徒が心に火をつけてほしいと思います。ファイト!

☆令和3年度熊本市北地区中学生ソフトテニス大会・女子新人戦(個人戦)第6位


 ☆団体戦でも頑張れ!

☆9月25日(土)、植木テニスコートにて熊本市北部地区中学生ソフトテニス大会・女子新人戦(個人戦)が開催されました。

☆本校から3ペア出場し、田中鈴蘭・山本華音ペアが第6位まで勝ち進み、熊本県新人戦への出場権を獲得しました。

☆日頃の練習成果が見事発揮された試合でした。本当におめでとうございます。

☆10月30日(土)に開催される県新人戦に向けてしっかり準備してほしいと思います。

☆第42回熊本市中学生軟式野球大会 5位! 

 ☆県大会での健闘を祈っています!

☆9月23日(木)、熊本市新地球場にて、第42回熊本市中学生軟式野球大会が開催されました。

☆鹿南中野球部は、健闘の末、第5位まで勝ち進み、県大会への出場権を獲得しました。

☆日頃の練習、そして保護者の皆様のご協力とご支援の賜物です。

☆感謝の気持ちを忘れずに、県大会でも鹿南の風を吹かせてほしいと思います。

☆本当におめでとうございます。

☆第43回「少年の主張」熊本県大会 入賞! 児玉和奏 さん (3年1組)


 ☆おめでとうございます!

〇9月4日(土)、八代市公民館(千丁町)にて第43回「少年の主張」熊本県大会が開催されました。

〇県内からの応募総数1101人。その代表として12名が選ばれ、この大会に出場しました。

〇この大会で、児玉さんの作品は見事入選を果たしました。児玉さんは「私たちにできること」の題で、世界中の差別に対する思いを書いてくれました。

〇以下、その原稿を紹介します。

みなさん、今世界中でたくさんの人が苦しい思いやつらい思いをしていることを知っていますか。私は世界中でいろいろな問題が起こっている中で、「差別」について考えてみました。

まず、差別とは何か。差別とは、特定の集団や属性に属する個人に対して、その属性を理由にして特別な扱いをする行為のことです。その差別が優遇か冷遇かはその人の立場によって変わってきます。これを知って、私は立場とかは関係ないと感じ、差別の存在自体に大きな違和感を持ちました。

さらに調べてみると、差別には、「身分差別」「階級差別」「人種差別」「民族差別」など、たくさんの種類が存在します。私はこの中で、「人種差別」に注目してみました。

私が「人種差別」に注目したきっかけは、あるニュースです。そのニュースとはミネソタ州で起きた射殺事件です。ミネソタ州で警察が職務質問後に逮捕しようとした黒人男性を射殺するという悲惨な事件です。また、同州ミネソタポリスで黒人男性が白人警官に首を膝で押さえつけられて死亡するという全く理解できない2つの事件が起きています。この2つの事件を機に、アメリカをはじめ世界各地で人種差別や警察暴力に抗議するデモが相次いで起きました。私はこのニュースを見たとき、とても胸が痛くなりました。今までにない悲しみと怒りが交錯したからです。

なぜ、黒人だからという理由で死亡させてしまったのでしょう。私がもしこの黒人男性の家族だったら絶対に許せません。許すはずがありません。警官にどんな処分が科されたとしても男性の命に換わるものはないのです。二度と命はもどりません。私はこれが「人種差別」だと感じ、「人種差別をもちろんなくしたいけど、あらゆる差別をなくしたい」と強く思うようになりました。

では、差別をなくすために私自身ができること、そして私たちができることは何でしょうか。そこで、私は2つ考えました。

1つ目は、一人ひとりが差別への理解を深めることです。差別という言葉を知っていたとしても、何が差別で、差別によって人がどんな思いをするのかがわかっていないのなら意味がないと思います。知らず知らずのうちに差別をしてしまっているということもあるかもしれません。それらを防ぐために、まずは差別に対する理解を深めていくべきだと思います。

2つ目に、身近な人と差別について考え、話してみるということです。自分の考えを伝えあうことで共感する部分もあれば、新しい発見があるかもしれません。みんなで考えを出し合い、深めることでみんなが差別を自分自身のこととして考えることができ、差別をなくしたいという共通の思いに変わると思うからです。差別について話し合うこと、語り合うことで一人ひとりの意識が変わり、そして社会全体が「差別をなくしたい」という思いになると信じています。

 ここまで差別について話してきましたが、私が願っているのは、この世界中から差別がなくなり、誰もが幸せだと思える世界にすることです。もう誰も差別で苦しんでほしくありません。今すぐ実現するのは難しいと思います。しかし、少しずつ、私たちの身近なところから差別に対する意識や不平等な現状を変えていくことが大切です。早く差別で苦しむ人を助けましょう。もう差別に苦しむ人をつくらないと約束しましょう。差別のない社会を目指して、差別的な意識を平等な意識へと変え、一人ひとりを認め理解し合う関係をつくっていきましょう。

さあ、今から一緒にはじめましょう。差別を理解し、差別について語ることを。~

 

すばらしい文章でした。児玉さんのやさしさ、思いやりが随所に見られ、心がとてもあたたかくなりました。

 

 

☆弓道部、熊本市大会に引き続き、熊本県中体連でも優勝!

 


☆熊本市中体連、熊本県中体連のダブル優勝!快挙です!

〇7月17日(土)、植木弓道場で、熊本県中体連弓道競技大会が実施され、熊本市中体連に引き続き、女子団体戦で鹿南中チームが優勝するという快挙を成し遂げました。

〇女子団体戦のメンバーは、下田美月さん、松本み貴さん、𠮷永優陽さん、錦戸恵実さん、牧野羽杏さんです。

〇また個人戦での活躍も華々しく、女子個人戦学校代表の部で𠮷永優陽さん、優勝。2年生以下の部で西村留佳さんが優勝。

〇さらに男子個人戦2年生以下の部で、岩﨑蒼真君が第3位となりました。

 

☆6月の多読賞

鹿南中は読書活動の推進にも力を入れています。読書に力を入れている生徒もたくさんいますが、6月1日~6月30日の期間で図書室からの貸し出し数が最も多かった生徒ベスト3を紹介します。


 

☆第1位 渡辺豊心さん(46冊)

☆第2位 松尾那奈さん(44冊)

☆第3位 小山寧々さん(41冊)

 5月の多読賞のメンバーがそのまま6月も独走状態です。本はかけがえのない知識、知恵の宝庫です。「趣味は読書です。」と鹿南中の生徒みんなが言えるようになったら素晴らしいですね。

 

☆弓道部、熊本市中体連で見事優勝!


☆祝! 優勝!!

〇6月26日(土)、植木弓道場にて熊本市中体連弓道競技大会が実施されました。

〇女子団体戦で、我が鹿南中チームが見事優勝しました!

〇また女子個人戦では、錦戸恵実さん、準優勝、牧野羽杏さん、第3位、𠮷永優陽さん、第4位となりました。

〇女子個人戦2年生以下の部では、宮崎晴さん、優勝、多良木みなみさん、準優勝、西村留佳さん、第3位と上位独占しました。

〇男子団体戦は第2位、男子個人戦2年生以下の部で、岩崎蒼真君が第3位となりました。

〇皆さんおめでとうございます! 県中体連での活躍を祈ります。

 ☆集団宿泊教室実行委員、活躍中!


☆学年のリーダ-として頑張ってください!

〇1年生が、7月に実施する集団宿泊教室の実行委員会のメンバーです。

〇実行委員長の伊藤優音さん、副実行委員長の西浦賢生君、そして冨永明日南さん、田中春汰君、有働未優さん、宮﨑信成君を中心に1年生が事前準備・学習を頑張っています。

〇学年のリーダー、そして鹿南中のリーダーへと成長し、活躍してくれることでしょう。期待しています!

☆弓道部、県大会優勝!

〇6月13日(日)、植木弓道場にて第48回熊本県中学生弓道大会が開催されました。

〇わが鹿南チームは見事優勝の栄冠を手にしました!

〇また3年2組𠮷永優陽さんは個人戦第3位に入賞しました。

    ☆本当におめでとうございます!

☆2年生・試験対策委員会の皆さん


 

〇6月14日(月)~15日(火)に実施する中間テストに向けて、対策委員会の皆さんが「予想問題集」をつくってくれました。

〇6月11日(金)に2年生全員に予想問題を配布し、解答はタブレットを通して配信されます。

〇皆さんの頑張りが、きっとすばらしい成果となって表れると思います。

☆鹿南中学校・生徒会三役の皆さん


 

 6月4日(金)午後、令和3年度鹿南中学校生徒総会を開催しました。全校生徒の真剣な態度、そして生徒会三役の皆さんの的確なリードで、すばらしい生徒総会となりました。鹿南中のリーダーとして、今後の活躍を期待しています!

 

 

 

☆5月の多読賞 

鹿南中は読書活動の推進にも力を入れています。読書に力を入れている生徒もたくさんいますが、5月30日現在で図書室からの貸し出し数が最も多かった生徒ベスト3を紹介します。


 

 ☆第1位 小山寧々さん(45冊)

 ☆第2位 山本あさひさん(24冊)

 ☆第3位 渡辺豊心 さん(20冊)

 ☆第3位 松尾那奈 さん(20冊)

 一年間で何冊の本を読めるか楽しみですね。生徒の皆さんも、どんどん図書室に行って本を借り、たくさんの作者と出会ってほしいと思います。ひょっとしたら一生の出会いとなるかもしれません。

 

 

ページトップに戻る