校長より

真の「自立」と「共生」を目指して

 

 

校長 原田 尚孝

 

熊本市立鹿南中学校は、昭和22年に開校し、北区植木町に位置する本年創立72年という歴史と伝統のある学校です。本市教育の基本理念である「徳・知・体の調和のとれた人づくり~教育都市くまもとを目指して~」のもと、校訓は「明るい生徒 考える生徒 たくましい生徒」、学校教育目標は、真の「自立」と「共生」であり、自立した人間として、他者とよりよく生きようとする人づくりを目指します。

 

保護者及び地域の皆様には、日頃より本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。平成31年度は、3年生112名、2年生93名、1年生108名、計313名の生徒が在籍し、学級数は全部で12学級(特別支援学級3学級を含む)でスタートしました。

 

さて、子どもたちは、家族、学校、そして地域にとっても、まさに「宝」です。さらに子ども達はこれから社会の「宝」になっていくべき「人材」です。近年の社会の急激な変化の中では、子どもたちが次世代を心豊かにたくましく生き抜く力をつけることがとても大切になります。そのために本校では、一人ひとりの可能性を最大限に伸ばし、安心・安全で家庭や地域社会に信頼される学校づくりに、職員一丸となって邁進して参ります。

 

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 

ページトップに戻る