校訓・校歌

   ■校歌


雲にそびゆる 阿蘇の峯(みね)
もゆる煙は  つきやらず
おたけび高く とこしえに
つきせぬ力に あこがるる


汀の草も   生れいでて
のどかにぬるむ 春の水
秋れいろうと 澄みかえる
汝れの心の  尊さよ


託麻が原の  ただ中に
巨人の跡を  尋ねつつ
健児の意気と 青春の
燃ゆる理想を 養わん 


ああここ画図の   みなかみに
にごらん心     洗いやり
とどろとうつや あけの鐘
四方(よも)の眠りを  さまさなん

  

 ■校訓

 

 

ページトップに戻る