修学旅行 H30

思い出いっぱい 元気に帰ってきました!平成30年

期日:平成30年12月6日~12月8日

旅行地:関西地方(奈良、京都、大阪)

テーマ:「伝承と創造」

 

<<<行程>>>

【一日目】

学校→薬師寺→東大寺(奈良公園)

【二日目】

京都市内班別自主行動

【三日目】

ニフレル・万博記念公園・民族博物館→学校

**************************

一日目の薬師寺では、ユーモアたっぷりで学びの多い住職さんのお話に笑い、引き込まれました。奈良公園では、雨にも関わらずたくさんの鹿がお出迎え。記念にしっかりと収まりました。東大寺の大仏様の大きさに歓声を上げました。お茶の香りに包まれた京都のホテルで旅の疲れを癒し、おいしい夕食に大満足でした。

  

二日目は、班別自主行動に元気よく出発しました。バス停がわからない、バス路線がわからないなどで時間通りに進まないなどのハプニングも経験しながら、班のメンバーと協力し合って目的地をめぐり、無事にホテルに戻ってくることができました。夕食は、「京風すき焼き」。冷えた体を温めてくれました。

 (清水寺は改装中でした。)

三日目は、万博公園を見学。1970年の万博のシンボル「太陽の塔」をバックに記念撮影し、一周しました。「国立民族博物館」に行った後、「ニフレル」水族館を見学しました。大きくはないけれど、いろいろな生き物をすぐ近くで見学したり触ったりできるということで人気の水族館です。大阪駅で解団式をしたときは、これまでの思い出を振り替えり、病気や怪我なくみんなが元気に旅ができたことで胸が熱くなりました。帰りの新幹線やバスでは、頭を寄せ合ってぐっすり眠っている人もいました。

たくさんの方のご協力のもと、いい思い出ができた修学旅行になりました。

 

ページトップに戻る